松宮祐行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松宮 祐行 Portal:陸上競技
選手情報
日本の旗 日本
競技 長距離走
所属 日立物流
生年月日 (1980-02-21) 1980年2月21日(37歳)
生誕地 秋田県鹿角市
身長 165cm
体重 50kg
5000m 13分48秒16
10000m 28分03秒43
ハーフマラソン 1時間01分53秒
マラソン 2時間09分18秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

松宮 祐行(まつみや ゆうこう、1980年2月21日 - )は、日本の男子陸上競技長距離走マラソン)選手。コニカミノルタ陸上競技部日立物流陸上部⇒セキノ興産陸上部所属。秋田県鹿角市出身、秋田県立花輪高等学校卒業。

かつて共にコニカミノルタに所属した男子5000m元日本記録保持者の松宮隆行(2015年4月より愛知製鋼に移籍)は双子広島カープファンである。花輪高校の先輩には、1993年世界陸上選手権女子マラソン金メダリストの浅利純子2001年世界陸上選手権男子マラソン代表の高橋健一らがいる。

略歴・人物[編集]

双子の兄・隆行とともに花輪高校卒業後にコニカミノルタ入社。コニカミノルタの黄金期を支えた。全日本実業団駅伝には2001年の初優勝(当時は『コニカ』)から5度目の優勝まで、5回すべての優勝メンバーとして出走ており、区間賞獲得経験もある。

2012年、日立電線マラソン部から譲り受ける形で発足した日立物流グループ陸上部に移籍[1]。 2016年3月31日を以って日立物流を退社。同年4月からセキノ興産陸上部でプレイングコーチを務める。

記録[編集]

自己ベスト[編集]

種目 記録 場所 日付
5000m 13分48秒16[2] 延岡[2] 2003年5月24日[2]
10000m 28分03秒43[2] 八王子[2] 2000年11月29日[2]
ハーフマラソン 1時間01分53秒[2] 山口市[2] 2000年3月12日[2]
マラソン 2時間09分18秒[2] 滋賀県[2] 2005年3月6日[2]

ニューイヤー駅伝成績[編集]

所属 区間 区間順位 記録 総合順位
1999年 コニカミノルタ
(コニカ)
5区 区間32位 21分54秒 総合21位
2000年 5区 区間8位 20分51秒 総合4位
2001年 5区 区間2位 48分19秒 優勝
2002年 6区 区間賞 33分47秒 優勝
2003年 6区 区間3位 34分12秒 優勝
2004年 5区 区間8位 48分16秒 準優勝
2005年 5区 区間2位 47分56秒 優勝
2006年 5区 区間2位 45分54秒 優勝
2007年 3区 区間27位 33分57秒 総合4位
2008年
出走なし
優勝
2009年
出走なし
総合4位
2010年 1区 区間4位 35分32秒 準優勝
2011年
出走なし
総合9位
2012年 6区 区間3位 36分57秒 準優勝
2013年 日立物流 5区 区間9位 47分31秒 総合13位
2014年 4区 区間13位 1時間05分28秒 総合18位
2015年 1区 区間29位 36分18秒 総合19位
2016年
出走なし
総合9位
2017年 セキノ興産 4区 区間29位 1時間06分28秒 総合36位

脚注[編集]

  1. ^ シンボルスポーツ(陸上部)の発足について (PDF)”. 日立物流 (2015年7月18日). 2015年7月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 日立物流:選手・スタッフ紹介 松宮祐行

関連項目[編集]