松尾祐依

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松尾 祐依
Yui Matsuo
基本情報
日本の旗 日本
出身地 福岡県福岡市
生年月日 (1991-01-21) 1991年1月21日(28歳)
利き腕
出身 那珂川町立福岡女子商業高等学校
東京女子体育大学
ポジション CB
背番号 20, 8
所属クラブ
クラブ
2013-2019 日本の旗 オムロン
代表国
2008 日本の旗 日本 U-18
2009-2010 日本の旗 日本 U-20
2013 日本の旗 日本 U-22
テンプレートを表示

松尾 祐依(まつお ゆい、1991年1月21日 - )は、福岡県福岡市出身の元ハンドボール選手。

経歴[編集]

2013年日本ハンドボールリーグオムロンへ加入。背番号は「20[1]

2014-15年シーズンから背番号を「8」へ変更[2]

2015-16年シーズンはリーグ9位の41得点を記録[3]

2016-17年シーズンはリーグ7位の65得点を挙げた[4]

2018-19年シーズン限りで現役を引退[5]

詳細情報[編集]

年度別成績[編集]

チーム 試合 フィールド
得点
7m 合計 警告 退場 失格
2013-14 オムロン 17 7/9 .778 1/1 8/10 0 0 0
2014-15 12 2/6 .333 0/0 2/6 0 1 0
2015-16 12 41/79 .519 0/0 41/79 4 6 0
2016-17 18 51/118 .432 14/17 65/135 6 2 0
2017-18 24 66/124 .532 5/6 71/130 9 7 0
2018-19 22 51/106 .481 1/1 52/107 7 10 1
JHL:6年 105 218/442 .493 21/25 239/467 26 26 1
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

  • フィールドゴール初得点:2013年8月31日、対HC名古屋戦(山鹿市総合体育館)[6]
  • 7mスロー初得点:2014年1月26日、対HC名古屋戦(ブラザー体育館)[7]
  • 通算200得点:2018年10月21日、対HC名古屋戦(ブラザー体育館)[8]

背番号[編集]

  • 20 (2013年 - 2014年)
  • 8 (2014年 - 2019年)

代表歴[編集]

日本代表U-22[編集]

  • U-22東アジア選手権 (2013年)

日本代表U-20[編集]

  • ジュニア世界選手権 (2010年)
  • ジュニアアジア選手権 (2009年)

日本代表U-18[編集]

  • ユース世界選手権 (2008年)

脚注[編集]

[ヘルプ]