松尾謙二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松尾 謙二郎(まつお けんじろう)は、福岡県出身のサウンドデザイナー作曲家、メディアアーティストである。武蔵野音楽大学[1]

インビジブル・デザインズ・ラボ代表。中村優一とともに、サウンドを軸にしたメディア・アートクリエイターチームとして活動中。 "音"という見えないメッセージと"アイデア"という見えないデザインを、"見える"ようにしていくことがコンセプト。 "作家として常に新鮮なものを作っていく野生的な姿勢"、をモットーに日々作品を生み出している。

主な作品に、NTTドコモの“森の木琴”、スクエアプッシャーとのコラボレーションアルバムを制作した "Z-Machines"、スペースシャワーTV の ステーションID、ゲームメーカーオフィシャルサウンドロゴ、映画サウンドトラックなど。 2011カンヌ国際クリエイティブフェスティバルゴールドをはじめ、ギャラクシー、クリオ、BDA他受賞多数。パリ装飾美術館でのジャン-マリー・マソー とのショーをはじめ、ファッションショー、デザインショーなどで他のジャンルで活躍するクリエーターのコラボレーションも多い。

脚注[編集]