松尾駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
松尾まつお 駿しゅん
本名 松尾 駿
別名義 松尾アンダーグラウンド(旧芸名)
生年月日 (1982-08-18) 1982年8月18日(38歳)
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県足柄下郡箱根町
血液型 O
身長 169cm
方言 標準語
最終学歴 千代田工科芸術専門学校
出身 NSC東京校11期
コンビ名 チョコレートプラネット
相方 長田庄平
芸風 コントものまね
事務所 吉本興業
活動時期 2006年 -
同期 エド・はるみ
向井慧パンサー
シソンヌ
ハライチなど
配偶者 あり
受賞歴
2019年 R-1ぐらんぷり 決勝進出
テンプレートを表示

松尾 駿(まつお しゅん 1982年8月18日 - )は、日本お笑い芸人。お笑いコンビチョコレートプラネットツッコミボケ担当。相方は長田庄平

神奈川県足柄下郡箱根町出身。身長169cm、体重77kg、血液型O型吉本興業所属。

来歴[編集]

箱根町立温泉小学校(現・箱根町立箱根の森小学校)卒業。入浴の授業があり、その中で全裸で笑いを取っていたことが芸人を志すようになったきっかけである[1][出典無効]

神奈川県立小田原城北工業高等学校卒業。高校時代は小田原ヘビメタバンド「ヘビトンボ」を結成してギターを弾いていたが、地元の祭りに出演することになったとき、当時のバンドのボーカルが「出たくない」と言い出したため、急遽代理でボーカルを担当することになり、GLAYの「誘惑」を歌った。

2001年千代田工科芸術専門学校に入学(その後、廃校となった)。専門学校時代は「お好み焼き 道とん堀」小田原鴨宮店でアルバイトをしており、バイトリーダーを務めていた。そこで知り合って交際していた彼女がいたが、芸人を目指すために彼女と別れて上京した。2003年には段ボール工場、2004年にはユニクロに勤務していた[2]

2005年、東京NSCに11期生として入学。ピン芸人として活動したのち、2006年1月に長田庄平とチョコレートプラネットを結成。

2018年5月20日、自身のTwitter上で結婚を報告した[3]。結婚式では横澤夏子が司会を務め、ものまねレパートリーの一人のIKKOが出席、自身が書いた書を贈っている。

R-1ぐらんぷり2019決勝進出。

2020年6月22日、第1子男児が誕生[4][5]

人物[編集]

旧芸名は憧れのヒップホップグループNITRO MICROPHONE UNDERGROUND(ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド)から取った「松尾アンダーグラウンド」。2011年3月18日、トークライブ『僕らの休み時間』の最後に改名することを発表。理由は、「画数が恐ろしく悪かったから」。

趣味はバスケットボールスノーボード音楽レゲエ)、サッカーDJ

長田の肩幅の広さや座高の高さといった身体的特徴により「コンビの小さい方」と扱われる事が多く、その事に関しては不満に思っている[6]。公式プロフィールでは身長169cmとなっており、長田より1cm高い。

父はクリスタルキングで元ボーカルだった田中昌之従兄弟である[7]

ものまねレパートリー[編集]

出演[編集]

ナレーション[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

MV[編集]

  • SAKANAMON 「クダラナインサイド」(2016年10月)[9]

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本テレビ 嵐にしやがれ 2018年9月1日放送
  2. ^ お笑いポポロ』2009年2月号内の記事より[要ページ番号]
  3. ^ chocopla_matsuoの2018年5月20日のツイート- Twitter
  4. ^ “チョコプラ松尾、第1子男児誕生「昨日父親になりました!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年6月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2165218/full/ 2020年6月24日閲覧。 
  5. ^ チョコレートプラネット松尾 [@chocopla_matsuo] (23 June 2020). "ご報告 昨日父親になりました! 母子共に健康です! 頑張ります! これからもよろしくお願いします!" (ツイート). Twitterより2020年6月24日閲覧
  6. ^ チョコプラ・長田庄平の身長に衝撃広がる「信じられない…」”. SIRABEE (2020年10月21日). 2020年11月18日閲覧。
  7. ^ “チョコプラ松尾、クリスタルキング元ボーカル・田中昌之と意外な血縁関係「父親のいとこです」”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年3月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2131897/full/ 2020年7月18日閲覧。 
  8. ^ 「ビルとテッド」新作吹替版にチョコプラ松尾が参加、未来からの使者デニスに”. 映画ナタリー. 2020年12月1日閲覧。
  9. ^ “パンサー菅とSAKANAMON藤森が入れ替わるMV、チョコプラ松尾らも登場”. お笑いナタリー (Natasha). (2016年10月30日). http://natalie.mu/owarai/news/207381 2016年11月4日閲覧。