松山ゆかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
松山ゆかり
YUKARI Matsuyama
引退
ポジション
(現役時)
CF
身長(現役時) 180cm  (5 ft 11 in)
体重(現役時) 68kg (150 lb)
血液型 AB
足のサイズ 26cm
基本情報
本名 森永ゆかり
愛称 ナウ
ラテン文字 YUKARI Matsuyama
日本語 松山ゆかり
誕生日 1973年7月30日(43歳)
日本の旗 日本
出身地 長崎県
ドラフト  
選手経歴
1992-1997 日鉱共石/ジャパンエナジー

松山 ゆかり(まつやま ゆかり、現姓・森永、女性:1973年7月30日 - )は、長崎県出身のバスケットボール選手である。ポジションはセンターフォワード。180cm。

人物[編集]

鶴鳴女子高校では濱口典子とともにツインタワーとしてインターハイ優勝。

卒業後、濱口とともにジャパンエナジー(入社時は共同石油)に入社。同年開催されたアジアジュニア選手権に出場。

全日本代表としても、1993年東アジア競技大会に出場した。

しかし、負傷のため1997年にバスケットボール部を退部。福岡支社に勤務している。

経歴[編集]

  • 鶴鳴女子高 - 日鉱共石/ジャパンエナジー(1992〜1997)

日本代表歴[編集]

  • 1992年アジアジュニア選手権
  • 1993年東アジア競技大会

関連項目[編集]