松山外国語短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松山外国語短期大学
大学設置 1950年
創立 1947年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人新田学園
本部所在地 愛媛県松山市山西町663
学部 英米語科
中国語科
テンプレートを表示

松山外国語短期大学(まつやまがいこくごたんきだいがく)は、愛媛県松山市山西町663に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置。学生募集は1957年度まで、1960年3月23日廃校[1]。現在、短期大学の校舎は新田高等学校の校舎に転用されている。松山大学および松山短期大学とは別法人による設置。

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 学校法人新田学園により運営されていた日本私立短期大学。旧来の松山語学専門学校を改組・転換して1950年に設立された。2つの学科が設置されていた。

教育および研究[編集]

  • 松山外国語短期大学は学名通り外国語教育に力をいれており、英米語ほか当時、全国有数の中国語科があった。

学風および特色[編集]

  • 当時四国で唯一の語学専門の短大となっていた。

沿革[編集]

  • 1947年 松山語学専門学校が創設される。
  • 1950年 専門学校を発展改組して松山外国語短期大学を置く。
    • 英米語科:入学定員200名[1]
    • 中国語科:入学定員100名[1]
  • 1957年 学生募集の最終[注 1]
  • 1960年3月23日 正式に廃校となる[1]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 愛媛県松山市山西町663

年度別学生数[編集]

- 英米語科 中国語科 出典
入学定員 ** ** -
総定員 ** ** -
1954年 男280
女25
- [2][3]
1955年 - 1957年 不明 不明 [注 2]
1958年 男36
女3
- [2][4]
1959年 - - [2][5]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 英米語科
  • 中国語科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 武智啓次郎:学長

対外関係[編集]

系列校[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』292頁「松山外国語短期大学」の項より。
  2. ^ a b c 出典:『全国学校総覧
  3. ^ 昭和30年度1382頁より。
  4. ^ 昭和34年度版25頁より。
  5. ^ 昭和35年度版23頁より。
  6. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)68頁より

注釈[編集]

  1. ^ これに替えて新田高等学校に工業科を設置。
  2. ^ この年度における『総覧』が存在しないため。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]