松岡理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

松岡 理 (まつおか おさむ、1926年[1] - 2013年2月24日[2][3])は、日本の建築構造学者。名古屋大学名誉教授[4]中部大学教授。香川県高松市出身[5]。専門の研究分野は建築構造・材料[5]

2001年日本建築学会賞大賞を受賞[6][7][8]。2007年瑞宝章[9]。構造設計作品は大垣市総合体育館[10]他多数。

2013年2月24日、愛知県長久手市の病院で心不全のため死去。86歳[11]

脚注[編集]

  1. ^ 「読売年鑑2006」読売新聞社 2006年 26頁
  2. ^ “【おくやみ】松岡理氏(名古屋大学名誉教授、元中部大学教授)”. 日刊工業新聞. (2013年3月1日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00243454 
  3. ^ 西暦2013年に死亡した有名人の一覧表 - 訃報新聞”. fuhou-shinbun.com. 2019年12月17日閲覧。
  4. ^ 坂田美郎 建築展 特設ウェブサイト 2007年02月”. sakatayoshirou.blog81.fc2.com. 2019年12月17日閲覧。
  5. ^ a b 2001年9月号 - 建築ジャーナル”. www.kj-web.or.jp. 2019年12月17日閲覧。
  6. ^ Prize2001”. www.aij.or.jp. 2019年12月17日閲覧。
  7. ^ 日本建築学会大賞 - CADBOX ウィキ”. www.cadbox.co.jp. 2019年12月17日閲覧。
  8. ^ jt0106 essay explanation”. backnumber.japan-architect.co.jp. 2019年12月17日閲覧。
  9. ^ [1]
  10. ^ 大垣市総合体育館”. www.anc-d.u-fukui.ac.jp. 2019年12月17日閲覧。
  11. ^ “松岡理氏死去(名古屋大名誉教授・建築学)”. 時事ドットコムニュース. (2013年2月28日). オリジナルの2013年2月28日時点におけるアーカイブ。. http://fuhoh.seesaa.net/article/337717400.html