松嶋尚美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
松嶋まつしま 尚美なほみ
ニックネーム オセロの白い方、ナホミちゃん
生年月日 (1971-12-02) 1971年12月2日(49歳)
出身地 大阪府東大阪市
血液型 A型
身長 160.5cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪樟蔭女子大学短期大学部
出身 松竹芸能タレント養成所
コンビ名 オセロ(1993年 - 2013年)
相方 中島知子(元・相方)
芸風 漫才コント(ボケ)、ほか
立ち位置
事務所 ステッカー
活動時期 1993年 -
同期 ますだおかだ
ロンドンブーツ1号2号
ペナルティ
DonDokoDon
TIM
COWCOW
2丁拳銃
小籔千豊
設楽統バナナマン
渡部建アンジャッシュ
飯塚悟志東京03
現在の代表番組 きらきらアフロ
過去の代表番組 知っとこ!  ほか
他の活動 女優
歌手
配偶者 ヒサダトシヒロ(2008年-)
親族 松嶋晃(従兄)
テンプレートを表示

松嶋 尚美(まつしま なほみ、1971年12月2日 - )は、日本お笑いタレント女優歌手。愛称は「ナホミちゃん」。

デンナーシステムズグループであるステッカー所属で、マネジメントは松竹と業務提携している。大阪府東大阪市出身。血液型A型。身長160.5cm、体重46.3kg。B78 W60 H88。

概要[編集]

2013年まで中島知子とともに漫才コンビ『オセロ』として活動していた。コンビ名の『オセロ』は、松嶋と中島の肌の色がそれぞれ白と黒であることからオセロゲームに見立てて命名されたものであり、松嶋は「オセロの白い方」と呼ばれていた[1]。オセロの解散に伴い、現在はピンで活動している。また、ロックバンドKILLERS』にボーカルとして参加している[2]

かつては芸能事務所松竹芸能に所属していたが2007年9月末に独立し、個人事務所「ステッカー」に移籍した。オセロとしての仕事は松竹芸能を通じて行う。個人事務所「ステッカー」は元松竹芸能東京支社長であった難波規精が代表取締役で、松嶋のマネージャーを務めており、松竹芸能の親会社である松竹がマネジメント協力をしている[3]「ステッカー」は笑福亭鶴瓶が所属する「デンナーシステムズ」の関連企業であり、松嶋と鶴瓶は事実上現在も同じ系列の事務所に所属していることになる。

2008年6月にロックバンド「MARSAS SOUND MACHINE(マーサス・サウンド・マシーン)」のボーカル・ヒサダトシヒロ[注 1]と結婚。明治神宮で挙式[4]

2011年12月から産休のため、レギュラー番組への出演を一時休演。12月14日に、予定日より2週間ほど早く第1子となる男児を出産[5]

2012年4月7日放送分からTBS系『知っとこ!』がリニューアルし、MCとして復帰[6]

2013年1月26日の『知っとこ!』の冒頭で第2子の妊娠を公表。妊娠5ヶ月目であることを明かした[7]。 2013年6月18日に第2子となる女児を出産[8][9]

人物[編集]

名前の読みが特殊であり、「なみ」ではなく、「なみ」である。元相方の中島は「なおみちゃん」と呼んでいるが、NTTドコモCMでは「なほみちゃん」と呼んでいる。

かなりの天然ボケであり[注 2]、「きらきらアフロ」内での発言や言い間違いを集めた単行本「松嶋裁判」が出版されている。

従兄の松嶋晃は元東大阪市市議会議員、部落解放同盟大阪府連合会蛇草支部特別執行委員、東大阪食肉連合会顧問、東大阪市人権長瀬地域協議会相談役[11]

「牛乳は体に毒」という説を支持しており、自分の子供には一切与えない[12]

夫とは結婚前提に交際していたが、マネージャーに「結婚するのか?」と聞かれた際に、互いに結婚願望が強いわけでは無かったため「子供が出来たら結婚しよう」と話している事を惚気ながら話したところ、マネージャーに「パンクバンドだか、お笑い芸人だか知らんけどな、順番ぐらいちゃんとせぇ」と呆れられ、「ごもっともや」と納得し、2008年に入籍。

出演[編集]

※ オセロとしての出演はオセロを参照。

バラエティ[編集]

現在のレギュラー[編集]

過去のレギュラー[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

  • セブン-イレブン Boon Boon Sunday(2015年10月 -2015年12月、TOKYO FM[15]

CM[編集]

アニメ[編集]

連載[編集]

  • NYLON JAPAN』(トランスメディア) WWD BEAUTY - 2006年8月号から

写真集[編集]

  • color “いろ”の魔法(2005年11月10日発売)

単行本[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ のイズで、現在の事務所「MAD TV ARTISTS」はステッカー同様デンナーシステムズの関連企業。
  2. ^ 「太陽と月は同じものと思っていた」、「西暦は地球が誕生してからの年数と思っていた」などのエピソードがある[10]

出典[編集]

  1. ^ オセロの中島と松嶋肌の色だけでなく性格も正反対!? - 芸能ニュース”. リアルライブ. 内外タイムス. 2021年3月30日閲覧。
  2. ^ RBB NAVi (2006年11月30日). “目標はマドンナ!?オセロ松嶋改めNAHOMI☆KILLERが爆笑トーク”. 2008年9月3日閲覧。
  3. ^ “「オセロ」松嶋尚美が独立してた!”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2007年10月11日). オリジナルの2007年10月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071012025214/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/10/11/10.html 
  4. ^ “オセロ・松嶋尚美、ハネムーンは与論島”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ社). (2008年6月17日). オリジナルの2008年6月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080617182448/http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/06/17/0001146676.shtml 2008年9月3日閲覧。 
  5. ^ eltha(ORICON STYLE) (2011年12月14日). “オセロ松嶋が第1子男児を出産”. 2011年12月14日閲覧。
  6. ^ “『松嶋尚美 知っとこ!復帰「オセロは解散しません!」』”. スポーツニッポン. (2012年4月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/01/kiji/K20120401002950600.html 2012年4月3日閲覧。 
  7. ^ “オセロ松嶋尚美 第2子妊娠を生報告「結構出てるのよ」”. スポーツニッポン. (2013年1月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/26/kiji/K20130126005062390.html 2013年3月9日閲覧。 
  8. ^ eltha(ORICON STYLE) (2013年6月18日). “元オセロ松嶋が第2子出産「元気すぎる女の子が産まれました」”. 2013年6月22日閲覧。
  9. ^ 元オセロ松嶋が第2子出産「元気すぎる女の子が産まれました」”. ORICON NEWS (2013年6月18日). 2021年6月10日閲覧。
  10. ^ 5LDK』2009年1月15日放送分にて発言。
  11. ^ リベラル東大阪のウェブサイトより「いとこのオセロ松嶋尚美ちゃんと」
  12. ^ 週刊女性2017年4月25日
  13. ^ 上重聡アナ「スッキリ!!」のMCに!松坂投手との“誓い”明かす”. シネマトゥデイ (2015年3月6日). 2015年3月6日閲覧。
  14. ^ “松嶋尚美がスッキリ卒業 最終日にケイティ・ペリー登場で大喜び”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2018年3月29日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/29/0011112536.shtml 2018年3月29日閲覧。 
  15. ^ 「一緒にドライブする気分で」松嶋尚美が主婦演じる情報ラジオドラマ”. お笑いナタリー (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
  16. ^ CYBERSIX”. テレコム・アニメーションフィルム. 2016年7月7日閲覧。