松平寛未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつひら ひろみ
松平 寛未
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 富山県黒部市
生年月日 (1984-11-25) 1984年11月25日(34歳)
血液型 B型
最終学歴 大阪芸術大学卒業
職歴 北日本放送アナウンサー
活動期間 2007年 -
ジャンル 情報番組
配偶者 有り
公式サイト 公式Twitterアカウント
担当番組・活動
出演経歴いっちゃん☆KNB
パブぽけ
いち☆スタ
その他 地上デジタル放送推進大使
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

松平 寛未(まつひら ひろみ、1984年11月25日[1] - )は、日本フリーアナウンサーナレーター[2]

来歴[編集]

富山県黒部市(旧・宇奈月町)出身。大阪芸術大学卒業[1]

大学を卒業後、2007年に北日本放送 (KNB) に入社[3]。同期に同局アナウンサーの柴田泰佳柳川明子がいる。同局がアナログ放送を行っていた頃には、アナウンス業務と並行して地上デジタル放送推進大使も務めていた[4]

2014年3月28日に北日本放送を退社し[3]、フリーに転向した。既婚者であり、子供(長女)もいる[5][6]

担当番組[編集]

いずれも北日本放送時代の担当番組。

脚注[編集]

  1. ^ a b アナウンサープロフィール 松平 寛未”. 北日本放送. 2013年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月30日閲覧。
  2. ^ 松平寛未”. Twitter. 2019年6月30日閲覧。ページ左端の自己紹介欄を参照。
  3. ^ a b 松平寛未 (2014年3月28日). “☆今までありがとうございました☆”. 北日本放送. 2019年6月30日閲覧。
  4. ^ [Dpa] 地デジ放送局一覧”. デジタル放送推進協会. 2009年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月30日閲覧。
  5. ^ 松平寛未 [@matsu_hiro_ana] (2018年11月28日). "旦那さんが嬉しそうに撮影していた昨日の戦果" (ツイート). Retrieved 2019年6月30日 – via Twitter.
  6. ^ 松平寛未 [@matsu_hiro_ana] (2019年4月14日). "引越しの期間中何気なくみていた和田べさんの映像を観て、ある程度色々なことがわかりはじめているはずの長女が「これお父さん?」って言ったりしたけど我が家は平和です。" (ツイート). Retrieved 2019年6月30日 – via Twitter.
  7. ^ a b 松平 寛未(まつひら ひろみ)”. 北日本放送. 2009年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月1日閲覧。
  8. ^ a b 松平 寛未(まつひら ひろみ)”. 北日本放送. 2011年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月30日閲覧。