松戸新田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:北口・南口(最新の駅名看板)の画像提供をお願いします。2019年12月
松戸新田駅
Shin-keisei-railway-Matsudo-shinden-station-north-entrance-20100101.jpg
北口(2010年1月1日
まつどしんでん
Matsudo-Shinden
SL02 上本郷 (0.7km)
(0.6km) みのり台 SL04
所在地 千葉県松戸市松戸新田264番地の2
駅番号 SL03
所属事業者 新京成電鉄
所属路線 新京成線
キロ程 2.4km(松戸起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
6,668人/日
-2018年-
開業年月日 1955年昭和30年)4月21日
テンプレートを表示
南口(2010年1月1日)

松戸新田駅(まつどしんでんえき)は、千葉県松戸市松戸新田にある、新京成電鉄新京成線である。駅番号SL03

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅ホーム(2010年1月1日)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

開業以来、駅舎は1番線ホーム側のみに設置されていたが、2007年12月1日に2番線ホームに直結する新駅舎が完成し、供用を開始した[1]。なお、1・2番線ホーム間は跨線橋で連絡している。

車椅子の乗車指定位置(最後尾)のみホームが嵩上げされている。

改札口付近には「券面書画台」と称する読み取りカメラつきインターホンが4台設置され、乗り越し精算や旅客と係員の通話に使用されている[1]。そのほか、通常のインターホンはホームなどに10台設置されている[1]

無人運用に対応した構造の駅であるため、構内のほぼ全域に防犯カメラが13台設置されている[1]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 SL 新京成線 下り 八柱新鎌ヶ谷北習志野新津田沼京成津田沼千葉方面
2 上り 松戸方面

利用状況[編集]

2018年度の一日平均乗降人員は6,668人であり、新京成線内では第22位。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年(平成19年) [2]2,723
2008年(平成20年) [3]2,876
2009年(平成21年) [4]2,915
2010年(平成22年) [5]3,003
2011年(平成23年) [6]2,973
2012年(平成24年) [7]3,105
2013年(平成25年) [8]3,153
2014年(平成26年) [9]3,114
2015年(平成27年) [10]3,193
2016年(平成28年) [11]3,256
2017年(平成29年) [12]3,238

駅周辺[編集]

松戸運動公園(陸上競技場)

江戸時代江戸川沿いから始まった新田開発に因んだ駅名であるが、水田の面影はなく市街地住宅地が広がる。隣のみのり台駅は直線距離にして600メートル、上本郷駅は700メートルしか離れておらず、当駅のホームからみのり台駅の駅舎を確認することができる。駅南側(約500メートル先)には千葉県道281号松戸鎌ケ谷線が走る。

隣の駅[編集]

新京成電鉄
SL 新京成線
上本郷駅 (SL02) - 松戸新田駅 (SL03) - みのり台駅 (SL04)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]