松本ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松本ジャンクション(まつもとジャンクション)は、長野県松本市島立で建設計画中の、長野自動車道中部縦貫自動車道を接続するジャンクション (JCT) である。

すでに整備計画が採択されている中部縦貫自動車道松本波田道路の起点であるが、長野自動車道建設時と同様の地元農家・農協による反対や、並行して整備予定の国道158号バイパスの建設が止まったため、具体的な着工計画はない。国道158号バイパス建設は、2013年(平成25年)2月に5年ぶりに再開された。

同年12月に、国土交通省長野国道事務所が、松本波田道路(5.3 km、4車線、幅約20 m、高さ6 mを超す盛土区間と橋梁部からなる)建設に向けての地元説明会を行った[1][2]

位置[編集]

長野自動車道 22.6キロポスト付近

[編集]

E19 長野自動車道
(3) 塩尻北IC - 神林BS - (3-1) 松本JCT - (4) 松本IC/BS
E67 中部縦貫自動車道松本波田道路
(3-1) 松本JCT - (1) 波田IC(予定)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『信濃毎日新聞』2013年12月12日
  2. ^ 『市民タイムス』2013年12月12日

関連項目[編集]