松本七郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 七郎
まつもと しちろう
生年月日 1911年11月15日
出生地 福岡県
没年月日 (1990-05-15) 1990年5月15日(78歳没)
出身校 慶応義塾大学法学部
前職 慶応義塾大学講師
所属政党 日本社会党
称号 勲一等瑞宝章
親族 父・松本健次郎貴族院勅選議員

日本の旗 衆議院議員
選挙区 福岡2区
当選回数 4回
在任期間 1946年 - 1953年

日本の旗 衆議院議員
選挙区 福岡2区
当選回数 6回
在任期間 1955年 - 1972年

日本の旗 衆議院議員
選挙区 福岡2区
当選回数 1回
在任期間 1976年 - 1979年
テンプレートを表示

松本 七郎(まつもと しちろう、1911年11月15日1990年5月15日)は、元衆議院議員(11期)。日本社会党に属し、1960年の安保国会では飛鳥田一雄石橋政嗣岡田春夫戸叶里子らとともに「安保7人衆」の一人として政府追及の先頭に立った。

経歴[編集]

福岡県北九州市出身[1]。実業家・松本健次郎の七男。1937年慶應義塾大学法学部政治科を卒業[2]。同大法学部助手、高等部講師、時事新報記者、黒崎窯業社員を経て1946年、戦後初の総選挙で福岡2区から初当選した[1]日本社会党では教宣局長、国際局長などに就いた。

年譜[編集]

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 松本 七郎とはコトバンク。2016年9月19日閲覧。
  2. ^ 慶応義塾編『慶応義塾総覧 昭和15年』慶応義塾、1940年、275-276頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度七十年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1962年。
  • 広瀬弘『大衆人事録 第二十三版 西日本編』帝国秘密探偵社、1963年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。


議会
先代:
八百板正
日本の旗 衆議院逓信委員長
1977年 - 1978年
次代:
石野久男