松本市立考古博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 松本市立考古博物館
MATSUMOTO CITY MUSEUM OF ARCHAEOLOGY[1]
松本市立考古博物館.jpg
施設情報
正式名称 松本市立博物館分館
松本市立考古博物館[2]
専門分野 古墳・遺跡の出土品
事業主体 松本市
管理運営 松本市教育委員会
開館 1986年
所在地 390-0823
長野県松本市大字中山3738-1
位置 北緯36度11分35.54秒 東経138度0分4.74秒 / 北緯36.1932056度 東経138.0013167度 / 36.1932056; 138.0013167
公式サイト 公式サイト
プロジェクト:GLAM

松本市立考古博物館(まつもとしりつこうこはくぶつかん)は、長野県松本市中山にある博物館松本市立博物館の分館。

概要[編集]

1931年に創設された中山尋常高等小学校の後を引き継ぎ、1936年に開館された。2003年に改修工事を行った。

主な展示品[編集]

主に弘法山古墳や中山遺跡、同市内田のエリ穴遺跡の出土品を展示する。その他、松本市内の古墳・遺跡の出土品を展示する。

その他[編集]

地元の小学生などが授業の一環として、体験学習に訪れる。 2005年5月、敷地内の竪穴住居(復元)が放火により焼失した。長野県内ではこの他岡谷市塩尻市などで遺跡関係の放火が相次いでいる。

利用案内[編集]

  • 開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週月曜日、年末年始
  • 観覧料:大人200円
子ども(中学生以下)無料
障害者およびその介助者(1名)無料

交通アクセス[編集]

  • バスターミナル北バス停から路線バス中山線に乗り、中山霊園口バス停下車、徒歩約3分。
  • 松本バスターミナルから松本電鉄バス寿台線・松原線・内田線に乗り、白川バス停下車、タクシー10分程度。
  • 同じく松本バスターミナルから松本電鉄バス松原線に乗り、棚峯バス停下車、タクシー10分程度。
  • 長野自動車道松本ICから自動車で約30分。

脚注[編集]

  1. ^ 松本市立博物館”. 松本まるごと博物館. 2014年2月15日閲覧。
  2. ^ 松本市立博物館条例