松本平タウン情報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本平タウン情報

事業者 松本平タウン情報
本社 松本
創刊 1995年6月6日
廃刊 2018年3月31日
言語 日本語
発行数 118,700部
(2010年11月現在)
ウェブサイト http://townjoho.co.jp/
株式会社 松本平タウン情報
Matsumotodaira Town Joho
本社所在地 日本の旗 日本
〒399-8711
長野県松本市宮田2-10
信毎ビル内
業種 情報・通信業
外部リンク http://townjoho.co.jp/
テンプレートを表示

松本平タウン情報(まつもとだいらたうんじょうほう)は、かつて発行されていた長野県フリーペーパーである。また、同紙を発行する新聞社の名称でもあった。

概要[編集]

1994年に創刊された。全国ニュース・県政ニュースは扱わず、配布地域のローカル情報に徹している。各号16面で、地域の「くらし」「文化」「インフォメーション」「読者投稿」「学校・子ども」「スポーツ」などの面がある。後ろには「安曇野・大北」「松本・東筑」「塩尻・木曽」の地域面がある。 2018年信濃毎日新聞松本本社の移転(信毎メディアガーデン)を機に「週刊まつもと」(週1回発行、1989年創刊)と統合、信濃毎日新聞発行のMGプレスとして4月18日創刊した。

配布方法[編集]

松本・塩尻・安曇野・東筑摩・池田・松川・木曽の各地区で、毎週水・金・日曜日(松本・塩尻地区などは火・木・土)に、信濃毎日新聞朝刊に折り込まれて、11万4800部が配布されている。

タウン情報ゼミ[編集]

2009年後期から、信州大学学全学教育機構と連携し、信州大学の教養科目として「新聞をつくろう!タウン情報ゼミ」(寄附講義)を開講することになった。この講義は、タウン情報社の編集陣をゲストに、メディアのあり方、取材の仕方、写真の撮り方、新聞の組み方(レイアウト)について講義するとともに、学生自身が取材、執筆、レイアウトをし、新聞を発行するものである。講義や取材活動を通じ、情報の収集、利用、分析力、文章力、コミュニケーション能力を鍛え、地域におけるメディアを学び、社会を見る目が養うことを目指している。