松本政博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 政博
まつもと まさひろ
生年月日 (1948-04-20) 1948年4月20日(71歳)
出身校 長崎県立口加高等学校
前職 南島原市議会議員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2014年7月20日 - 現職

Flag of Minamishimabara, Nagasaki.svg 長崎県南島原市議会議員
当選回数 3回
在任期間 2006年5月14日 - 2014年6月30日

長崎県加津佐町議会議員
当選回数 3回
在任期間 1995年5月1日 - 2006年3月30日
テンプレートを表示

松本 政博(まつもと まさひろ、1948年4月20日 - )は、日本政治家長崎県南島原市長(2期)。

来歴[編集]

1967年(昭和42年)3月、長崎県立口加高等学校卒業。農業に従事する。1995年(平成7年)、加津佐町議会議員選挙に初当選。2003年(平成15年)に3選[1]

2006年(平成18年)3月31日、南高来郡加津佐町口之津町南有馬町北有馬町西有家町有家町布津町深江町が新設合併し南島原市が発足。これに伴って行われた南島原市議会議員選挙に初当選。5月14日、市議に就任[2]。2013年(平成25年)に3選。

2014年(平成26年)5月20日、南島原市長の藤原米幸、副市長の永門末彦ら7人が官製談合防止法違反や公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕される[3]。6月26日、藤原は辞職。これに伴って7月20日に行われた市長選挙で元市議の梶原重利、元市職員の伊藤剛らを破り初当選した[4]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:41,356人 最終投票率:70.43%(前回比:-12.72ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
松本政博66無所属12,975票44.96%
梶原重利69無所属10,860票37.63%
伊藤剛46無所属5,023票17.41%

2018年、元県議の松島完を破り再選。

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
藤原米幸
Flag of Minamishimabara, Nagasaki.svg 長崎県南島原市長
2014年 -
次代:
(現職)