松本栄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松本栄一
まつもと えいいち
出生地 千葉県

Flag of Funabashi, Chiba.svg 第5代
船橋市長
当選回数 1回
在任期間 1947年 - 1951年
テンプレートを表示

松本 栄一(まつもと えいいち)は、日本政治家である。千葉県出身。船橋市の第5代市長千葉県議会議員。千葉県弁護士会長。特殊法人日本小型自動車振興会初代会長。

1947年の第1回統一地方選挙で初の公選市長として当選、1期4年務めた。この間、船橋競馬場の開設と船橋オートレース場の併設に当たったことから、市長退任後はオートレースの関係者に迎えられ、千葉県小型自動車競走会の会長を経て1961年に日本小型自動車競走会連合会の会長となり、1962年には改組された日本小型自動車振興会の初代会長となった。

参考資料[編集]


4代:
高橋恒治
日本の旗 船橋市
5代:1947 - 1951
6 - 7代:
高木良雄