松沢直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松沢 直樹(まつざわ なおき、1968年3月3日 - )は、日本のフリーライター。元インディユニオン執行副委員長

経歴[編集]

1968年3月、福岡県北九州市生まれ。システムエンジニア、航空会社職員などを経て1993年よりライターとして活動を始める。 1996年よりフリーとなり、食関係の記事をはじめ、医療・社会保障など多岐のジャンルについて執筆に携わる。 また、2006年より児童書の上梓も手がける。

著作[編集]

  • 1999年 漢方200パーセント活用術(はまの出版) ※共著、出版社倒産により現在は絶版
  • 2003年 月下美人(バーチャルクラスター)
  • 2006年 埋もれ行く恋(眺)紀伊國屋書店
  • 2006年 ぼくたちの空とポポの木(眺)紀伊國屋書店
  • 2009年 食費革命(三五館)出版社倒産により現在は絶版
  • 2012年 小さなつばめとりんごの木(眺)紀伊國屋書店
  • 2013年 さぼちゃんのおぼうし(眺)紀伊國屋書店
  • 2013年 うちの職場は隠れブラックかも(三五館) 出版社倒産により現在は絶版
  • 2016年 水底に沈む水槽