松田奈緒子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松田 奈緒子(まつだ なおこ、1969年1月21日[1] - )は、日本漫画家長崎県諫早市出身。夫は漫画解説者の新保信長。実妹はコミックエッセイ劇場編集長の松田紀子[2]

経歴[編集]

父は子どもがそのまま大人になったような人で、2回も友人の連帯保証人を引き受けて借金を抱えていたという[3]

小学5年生のとき大和和紀の『はいからさんが通る』を読んで漫画家を志す。長崎日本大学高等学校卒業。1学年上に谷川史子がいた。

上京して漫画家のアシスタントを勤めた後、27歳のときに『コーラス』(集英社)に掲載された『ファンタスティックデイズ』でデビュー。

重版出来!』はドラマ化され、小学館漫画賞を受けた。

作品リスト[編集]

  • レタスバーガープリーズ. OK, OK!(全10巻)
  • 悪いのは誰(全2巻)
  • 雪月花 大門パラダイス
  • 少女漫画(全1巻) - 一部が2009年に『派遣のオスカル 〜少女漫画に愛をこめて』としてテレビドラマ化された。
  • 100年たったらみんな死ぬ(上・下巻)
  • スラム団地
  • 花吐き乙女(既刊3巻、2011年4月現在)
  • 東北沢5号(全3巻)
  • 重版出来!(既刊14巻、2020年2月12日現在) - 2016年4月よりTBS火曜ドラマ枠にて実写ドラマ化[4]

脚注[編集]

  1. ^ 歌 文芸ロマン漫画傑作選 扶桑社 2008年1月26日初版発行、ISBN 4-594-05549-4、著者略歴
  2. ^ 編集王に訊く35 『コミックエッセイ編集グループ』編集長 松田紀子さん
  3. ^ <家族のこと話そう>父の一生「小五男子」 漫画家・松田奈緒子さん”. 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ ドラマ「重版出来!」4月よりTBSで放送、キャストに黒木華やオダギリジョーら”. コミックナタリー (2016年2月3日). 2016年2月3日閲覧。