松苗あけみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松苗 あけみ(まつなえ あけみ、1956年11月18日 - )は、日本漫画家コメディを多く手がける。 内田善美の紹介で一条ゆかりアシスタントをしていた。「有閑倶楽部」に登場するペットのニワトリ・アケミの名前のモデルである(詳しくは「有閑倶楽部」参照)。

1977年、『リリカ』4月号にて「約束」でデビュー。 その後1978年3月号で『リリカ』が休刊となったため『ぶ〜け』他で活躍。代表作「純情クレイジーフルーツ」など。華やかな絵柄と脱力系のキャラクターのギャップが大きく、それがギャグともなっている。

1988年度(昭和63年)、第12回講談社漫画賞少女部門受賞(「純情クレイジーフルーツ」)。 1988年から1991年にかけて『ビッグコミックスピリッツ』で連載された「原色恋愛図鑑」は、1989年井森美幸が主演でTVドラマ化された。 2005年には『COMIC MIU』で連載された「恋愛内科25時」が吉沢悠主演でTVドラマ化された。

2017年現在は、ぶんか社を中心に活動している。

作品リスト[編集]

サンリオ[編集]

単行本は未刊行。

  • 約束(『リリカ』1977年4月号)
  • 赤毛のアン(『リリカ』1977年5月号)
  • ハッピー・エンドじゃ終わらない(『リリカ』1978年3月号)
  • 私の愛したスーパーマン(『リリカ』1978年6月号)

集英社[編集]

  • マジックラブ・チャイルド(『ぶ〜け』1981年2月号 - 3月号前後編)
    併録「ハロー・グッドバイ」(『ぶ〜け』1979年11月号)、「春だからめざめたみたい」(『ぶ〜け』1980年5月号)
  • 僕は天使に嘘をつかない(『ぶ〜け』1981年8月号 - 10月号連載)
    併録「ふり向いてねゴードン」(『ぶ〜け』1982年2月号)
  • 純情クレイジーフルーツ(全2巻、文庫版全1巻、『ぶ〜け』1982年7月号 - 12月号連載)
    • 純情クレイジーフルーツ続編(全9巻、文庫版全5巻、『ぶ〜け』1985年2月号 - 1988年3月号連載)
    • 純情クレイジーフルーツ番外編 大奥純情絵巻(『ぶ〜け』1990年11月号 - 12月号前後編)
    • 純情クレイジーフルーツ21世紀篇もう一度夢みたい!(全2巻、クイーンズコミックス2002年 - 2004年)
  • 山田くんと佐藤さん(全3巻/前・後・ハイスクール編、文庫版全1巻(ハイスクール編未収録)、『ぶ〜け』1983年5月号 - 1984年3月号連載)
  • ファンタストの恋愛(『ぶ〜け』1984年7月号)
    併録「浮気なファンタスト」(『ぶ〜け』1984年11月号)、「奥様とわたし」(『ぶ〜け』1984年10月号)、「九月姫最後の冒険」(『ぶ〜け』1984年9月号)
  • WE LOVE YOU
    併録「海で、真珠がみる夢は」(『ぶ〜け』1984年8月号)、「My favorite things」(『ぶ〜けデラックス』1986年増刊号)
  • HUSH!(全7巻、文庫版はホーム社より全4巻、『ぶ〜け』1988年7月号 - 1990年9月号連載)
  • 緋野家の兄弟 花賀家の姉妹
    「緋野家の兄弟」2話、「花賀家の姉妹」2話収録
  • ロマンスの王国(全6巻、新装版が宙出版より全2巻、『ぶ〜け』1991年4月号 - 1993年7月号連載)
  • 夏は人魚とパラダイス
  • 女たちの都(全3巻、新装版はあおば出版より全1巻、『ぶ〜け』1993年9月号 - 1994年7月号連載)
    「カトレアな女達」の続編。
  • お友達で行こう!(全4巻、『ぶ〜け』1994年10月号 - 1996年3月号連載)
  • この国で幸せになるの(全2巻、『コーラス』1996年7月号 - 1997年連載)
  • うるとらまりりん-3001年から来た女(『コーラス』1997年9月号 - 1998年連載)
  • 進めBowwow Road(『ぶ〜け』1997年11月号 - 12月号)
    併録「あなたにだけ見えない」(『ぶ〜け』1997年5月号)、「新・お友達で行こう!」(『ぶ〜け』1998年6月号)
  • もう学校へなんかいかない(『ぶ〜け』1999年9月号 - 10月号前後編)
    併録「ロミオとジュリエットの法則」(『ぶ〜け』1999年3月号)、「マサコ先生のお気に入り」(『ぶ〜け』2000年2月号)

小学館[編集]

  • 原色恋愛図鑑(全1巻、文庫版全1巻、『ビッグコミックスピリッツ』1988年 - 1991年不定期連載)

白泉社[編集]

  • カトレアな女達(全1巻、文庫版全1巻、『LaLa増刊』1988年 - 1991年)
    文庫版併録「友よ尾をふれ!」
  • 友よ尾をふれ!(全1巻、文庫版は「カトレアな女達」に併録、『セリエミステリー』1996年8月号 - 1997年6月号連載)
  • 食と薔薇の日々(全2巻、文庫版全1巻、『月刊MELODY』2000年 - 2002年不定期連載)
  • デリカレ(『Silky』2007年10月号 - 2008年6月号)

講談社[編集]

  • 結婚よそうよ(全3巻、『Monthly mimi』1996年6月号、9月号、『Monthly Kiss』1997年1月号、4月号、『Kiss』1997年 - 1999年連載)
  • 先生、泊めてください(『Kissカーニバル』1999年2月号、『Kiss』1999年No.12、2000年No.5)
  • 世界で一番幸せなハズ(『Kiss』2002年No.18 - 2003年No.17)
  • アパートの鍵あいてます(既刊1巻『モーニング』2002年23号、47号、2003年21・22合併号、『イブニング』2004年6号 - 9号)
  • 大停電の夜に(原作・カリュアード(源孝志相沢友子)、書き下ろし)
  • 猫と薔薇の日々(『One more Kiss』2006年9月号 - 2008年1月号、『Kiss PLUS』2008年3月号 - 7月号)
  • 花咲ける國のオトメ~英国紳士と出会う~(『BE・LOVE』2009年2号 - 7号連載)

秋田書店[編集]

  • 恋愛内科25時(全6巻、『COMIC MIU』1999年 - 2004年連載)
  • 恋愛内科クリニック(『COMIC MIU』2004年)
    「恋愛内科25時」の続編。

太田出版[編集]

宙出版[編集]

  • 松苗あけみぬり絵(2007年1月)
  • 十二月がくるたびに/優しすぎる花嫁(2008年12月)
  • ゆううつ皇女の結婚(2011年3月)
    併録「不機嫌な伯爵」
  • 放課後は恋のレッスンを/君は最高のダイヤモンド(2012年5月)
  • 伯爵と一輪の花(2013年5月)

ぶんか社[編集]

  • 猫もえ!(2010年9月)
  • グリム艶童話~恋を欲しがるお姫様たち~(2011年7月)
  • ベルサイユ狂想曲~エマは××がお好き~(2012年10月)
    併録「猫もえ!お蔵出し」
  • 猫はなんにもすることがない(既刊1巻、『本当にあった笑える話連載中(2017年7月現在))

実業之日本社[編集]

  • 妄想婦人倶楽部(2011年3月)

アンソロジー[編集]

  • もっともっともっと愛し合うH(集英社、2001年2月)
  • 泣けちゃう両想い(講談社KCフレンド、2002年8月)
    「私立ヒミツの花園女学院」収録
  • マイ・ダイヤモンド センシティブLOVE(講談社漫画文庫、2004年5月)
  • カップル乱れ打ち(KCデラックス、2004年6月)
  • 妖怪変化 京極堂トリビュート(講談社単行本、2007年12月)
    「薔薇十字猫探偵社」収録
  • 王宮ロマンスアンソロジー プリンスの魅惑のプロポーズ(ハーモニィ&ロマンスコミックス、2013年12月)

挿絵[編集]

  • オヤジの穴(泉麻人と共著、ロッキングオン、2006年)
  • しあわせ脳練習帖(監修・黒川伊保子、講談社、2006年(『講談社+α文庫』版、2010年))
  • しあわせ脳学習帖-男ゴコロの取扱説明書-(監修・黒川伊保子、講談社、2007年)
  • ハナイ式ちょびっとダイエット(著・花井愛子、講談社、2007年)

その他[編集]

  • DREAM GARDEN-松苗あけみイラストレーション集(集英社、1988年)

単行本未収録[編集]

  • 花嫁にダイヤモンドを(集英社『ぶ〜け』1979年6月号)
  • 選挙の日(白泉社『ShortStories』1987年SUMMER号)
  • あっらー、アクバル(白泉社『MELODY』1999年10月号)