松谷彼哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
まつたに かや
松谷 彼哉
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本北海道札幌市[1][2]
出身地 日本の旗 日本北海道小樽市[3]
生年月日 (1970-03-20) 1970年3月20日(50歳)
血液型 AB型[1][2]
身長 163.5 cm[1]
職業 女優声優
事務所 劇団昴[1]
女優活動
活動期間 1990年代 -
ジャンル テレビドラマ舞台
声優活動
ジャンル アニメゲーム吹き替え
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

松谷 彼哉(まつたに かや、1970年3月20日[2][4] - )は、日本女優[1]声優北海道小樽市出身[3]札幌市生まれ[1]劇団昴所属[1]

人物[編集]

  • 普通自動車免許と中学教諭(家庭科)2級の資格を取得している[1]
  • 声優活動では主に海外ドラマの吹き替えを中心に活動している。アニメでは主に『GTO』の嘉手納南風、『BLEACH』の松本乱菊、『烈火の炎』の音遠などのような大人の色気が漂うグラマー美女の役が多い。
  • 舞台活動では所属する劇団昴にとどまらず、蜷川幸雄演出作品や東宝製作のミュージカル、さらには『サクラ大戦紐育レビュウショウ』と幅広いジャンルの舞台に出演している。
  • 演じる役柄とは対照的に、本人は周りの人が癒されるほど天然系である。
  • 折笠愛と声が似ていると言われることが多い[5]
  • 家には多くのぬいぐるみを所有していて、それらを「友達」と呼ぶほど溺愛している。
  • LUNA SEAのファンで、特にSUGIZOのファン。

エピソード[編集]

  • 劇団昴で初めて主役を務めた『プレイング・フォア・タイム』では女囚役を演じることになり、自らの長い髪を切り坊主頭にして舞台に臨む。
  • 漫画家藤井みほなは『SEX AND THE CITY』のシャーロットのファンで、後にそれが縁で友人となる。
    • 藤井の作品『東京ANGELS』の登場人物に彼女の名前を取った「八吹彼哉」がいる。
  • アニメでは前述のようなタイプの女性を演じることが多いが、それらとは違うタイプのダイアナ・カプリス役(『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』)に選ばれるきっかけになったのも『SEX AND THE CITY』のシャーロット役であった[6]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2009年
2012年
2014年
2017年
2018年
2019年

劇場アニメ[編集]

1998年
2006年
2007年
2008年
2010年
2012年
2014年
2016年
2018年

OVA[編集]

1998年
2006年
2007年
2008年
2009年

ゲーム[編集]

1999年
2001年
2004年
2005年
2006年
  • BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル3〜(松本乱菊)
  • BLEACH 〜ブレイド・バトラーズ〜(松本乱菊)
2007年
2008年
2009年
  • BLEACH 〜ソウル・カーニバル2〜(松本乱菊)
  • BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜(松本乱菊)
  • BLEACH DS 4th フレイムブリンガー(松本乱菊)
2010年
2012年
2014年
  • アイカツ! 365日のアイドルデイズ(光石織姫)
2015年
  • アイカツ! My No.1 Stage!(光石織姫 / マスカレード・ヒメ)
2016年
  • アイカツ! フォトonステージ!!(光石織姫)
2018年

ドラマCD[編集]

  • TVアニメ/データカードダス『アイカツ!』&『アイカツスターズ!』スペシャルドラマCD(2018年、光石織姫(ヒメ))

吹き替え[編集]

担当女優[編集]

クリスティン・デイヴィス
モリーナ・バッカリン

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 父子刑事(佐川珠美)
  • 森村誠一の終着駅シリーズ 7「街・新宿〜伊豆、連鎖殺人の謎!天竜峡から来た女・真犯人も殺された…」(テレビ朝日 1997)

ラジオ[編集]

CD[編集]

  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION 02 -TOUSHIRO HITSUGAYA/RANGIKU MATSUMOTO/MOMO HINAMORI-
  • Rose Balcony 〜ジュリエットの肖像
  • 雪に咲く繻子の花

舞台[編集]

以上、劇団昴での出演作

2006年
2007年
2008年
2011年
2012年
2013年
2014年

イベント[編集]

2007年
2010年
2011年

その他コンテンツ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h プロフィール”. 松谷彼哉 の「Kaya's Garden」. 2017年3月18日閲覧。
  2. ^ a b c 松谷彼哉(まつたにかれや)の解説”. goo人名事典. 2020年6月13日閲覧。
  3. ^ a b 松谷彼哉、‏@kaya_matsutani 2018年3月19日の発言
  4. ^ 松谷彼哉”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年3月17日閲覧。
  5. ^ 松谷彼哉 (@kaya_matsutani)”. Twitter (2014年7月27日). 2017年5月20日閲覧。
  6. ^ 舞台「サクラ大戦 紐育レビュウショウ~歌う♪大紐育♪~」DVD特典映像「星組サロンII」における広井王子の発言(29:50~)より
  7. ^ GTO”. メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。
  8. ^ CAST”. テレビ東京・あにてれ アイカツ!. 2012年9月1日閲覧。
  9. ^ DRAGON AGE”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  10. ^ STAFF&CAST|劇場版「フリクリ オルタナ」公式サイト - ウェイバックマシン(2019年9月15日アーカイブ分)
  11. ^ プラダを着た悪魔”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。
  12. ^ 三銃士 登場人物 NHK公式サイト 2016.10.16 07:25 (UTC) 閲覧
  13. ^ 「サクラ大戦・紐育レビュウショウ ~歌う♪大紐育♪~」”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  14. ^ 「サクラ大戦・紐育レビュウショウ ~歌う♪大紐育♪2~」”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  15. ^ サクラ大戦・紐育レビュウショウ~歌う♪大紐育♪3~ラストショウ”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  16. ^ サクラ大戦 紐育星組ライブ2011~星を継ぐもの~”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  17. ^ サクラ大戦 紐育星組ライブ2012 ~誰かを忘れない世界で~”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  18. ^ サクラ大戦 紐育星組ショウ2013 ~ワイルド・ウエスト・希望~”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  19. ^ サクラ大戦 紐育星組ショウ2014 ~お楽しみはこれからだ~”. (株)セガ. 2017年3月1日閲覧。
  20. ^ サクラ大戦 武道館ライブ 〜帝都・巴里・紐育〜”. サクラ大戦ドットコム. 2017年3月1日閲覧。
  21. ^ サクラ大戦 巴里花組&紐育星組ライブ2010 〜可憐な花々 煌めく星々〜”. サクラ大戦ドットコム. 2017年3月1日閲覧。
  22. ^ サクラ大戦 武道館ライブ2 〜帝都・巴里・紐育〜”. サクラ大戦ドットコム. 2017年3月1日閲覧。