松阪市立柿野小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松阪市立柿野小学校
過去の名称 深野村学校
大石尋常小学校
柿野第一尋常小学校
柿野尋常高等小学校
柿野第一国民学校
柿野第一小学校
飯南町立柿野小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 松阪市
併合学校 横野村学校
松阪市立仁柿小学校
設立年月日 1874年11月19日
共学・別学 男女共学
所在地 515-1301
三重県松阪市飯南町深野3688
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

松阪市立柿野小学校(まつさかしりつ かきのしょうがっこう)は三重県松阪市市立小学校

概要[編集]

校歌は安田光治の作詞、小川誠一郎の作曲による[1]。3番まであり、各番とも「こころのふるさと かきのこう」で終わる[1]

1975年(昭和50年)には9学級256人が在籍していたが、少子化が進み、2009年(平成21年)には7学級(うち1学級は特別支援学級)93人まで減少した[2]松阪市立仁柿小学校を統合した2010年(平成22年)には103人になった[3]

沿革[編集]

校区[編集]

飯南町深野、飯南町横野、飯南町下仁柿、飯南町上仁柿、飯南町粥見(一部)

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 飯南町史編さん委員会 編(1984):1155ページ
  2. ^ 松阪市(2010):39ページ
  3. ^ 夕刊三重新聞社"1年生が新生活スタート/市立小中学校で入学式"日本地域紙協議会、2010年4月7日(2011年5月11日閲覧。)
  4. ^ a b c d 飯南町史編さん委員会 編(1984):1149ページ
  5. ^ 飯南町史編さん委員会 編(1984):1150ページ
  6. ^ a b c 飯南町史編さん委員会 編(1984):1151ページ
  7. ^ a b c d e 飯南町史編さん委員会 編(1984):1152ページ
  8. ^ a b c 飯南町史編さん委員会 編(1984):1153ページ
  9. ^ a b c 飯南町史編さん委員会 編(1984):1154ページ
  10. ^ a b c d e f g h 飯南町史編さん委員会 編(1984):1155ページ
  11. ^ 松阪県民センター/松阪県民センター 交通安全HP”. 三重県松阪県民センター. 2016年10月6日閲覧。 “ウェブ魚拓による2012年6月4日時点のアーカイブページ。”
  12. ^ 夕刊三重新聞社 (2010年1月28日). “地元の伝統、紙すき体験/柿野、仁柿の2小が一緒に”. ローカルゴーゴー. 日本地域紙協議会. 2012年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月6日閲覧。 “Archive.isによる2012年7月11日時点のアーカイブページ。”

参考文献[編集]