板野陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
板野 陽
Minami Itano
Handball pictogram white.svg
イズミメイプルレッズ #12
ポジション GK
所属リーグ 日本の旗 日本ハンドボールリーグ
基本情報
日本の旗 日本
出身地 岡山県
生年月日 (1993-02-02) 1993年2月2日(26歳)
身長・体重 174 cm
66 kg
利き腕
出身 岡山県立総社南高等学校
大阪教育大学
所属クラブ
クラブ
2015- 日本の旗 広島メイプルレッズ
日本の旗 イズミメイプルレッズ
代表歴
2010 日本の旗 日本 U-18
2011-2012 日本の旗 日本 U-20
2014 日本の旗 日本 U-22
2014,2016 日本の旗 日本 U-24
2017-  日本
受賞歴
日本の旗 日本ハンドボールリーグ
  • ベストセブン賞:2018年
  • 7mスロー阻止率賞:2017年
テンプレートを表示

板野 陽(いたの みなみ、1993年2月2日 - )は、岡山県出身のハンドボール選手。日本ハンドボールリーグイズミメイプルレッズ所属。

経歴[編集]

大阪教育大学時代は2015年全日本学生ハンドボール選手権大会で準優勝に貢献し、特別賞を受賞[1]

2015年日本ハンドボールリーグ広島メイプルレッズへ加入[2]。背番号は「12」。2015-16年シーズンは12試合に出場した。シーズン終了後に発表された「第40回日本ハンドボールリーグ開催記念 JHLファン投票」では女子の部で1位に選ばれた[3]

2016年6月に行われた第23回世界学生選手権の日本代表U-24に選出[4]。2016-17年シーズンはリーグ1位の阻止数(281)、リーグ2位のシュート阻止率(.461)を記録[5]

2017年7月29日に行われた日韓戦で日本代表に初選出され[6]、同年12月の第23回女子世界選手権の日本代表にも選出された[7]。2017-18年シーズンは7mスロー阻止率賞(.296)を受賞した[8]

2018-19年シーズンは初のベストセブン賞を受賞[9]

詳細情報[編集]

年度別成績[編集]

チーム 試合 FS
阻止
7m
阻止
2015-16 広島 12 55/140 .393 8/29 .276
2016-17 18 281/609 .461 9/44 .205
2017-18 24 309/703 .440 16/54 .296
2018-19 24 302/631 .479 11/38 .289
JHL:4年 78 947/2083 .455 44/165 .267
  • 各年度の太字はリーグ最高

JHLプレーオフ[編集]

チーム 試合 FS
阻止
7m
阻止
2015-16 広島 北國銀行戦 (準決勝) 7/20 .350 0/4 .000
2016-17 オムロン戦 (準決勝) 8/26 .308 0/1 .000
北國銀行戦 (決勝) 14/35 .400 0/2 .000
2017-18 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング戦 (準決勝) 15/38 .395 0/4 .000
北國銀行戦 (決勝) 8/28 .286 1/4 .250
2018-19 オムロン戦 (準決勝) 6/22 .273 0/5 .000

タイトル・表彰[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

  • ベストセブン賞:1回 (2018年)
  • 7mスロー阻止率賞:1回 (2017年)

背番号[編集]

  • 12 (2015年 - )

代表歴[編集]

日本代表[編集]

大会別成績[編集]

大会 対戦国 FS
阻止
7m
阻止
2017年 世界選手権  ブラジル戦 (予選) 0/0 - 1/2 .500
 デンマーク戦 (予選) 1/2 .500 0/1 .000
 モンテネグロ戦 (予選) 0/1 .000 0/0 -
 ロシア戦 (予選) 0/0 - 0/1 .000
 チュニジア戦 (予選) 1/1 1.000 0/0 -
 オランダ戦 (決勝T1回戦) 0/0 - 0/0 -

日本代表U-24[編集]

  • 世界学生選手権 (2014年・2016年)

日本代表U-22[編集]

  • U-22東アジア選手権 (2014年)

日本代表U-20[編集]

  • ジュニア世界選手権 (2012年)
  • ジュニアアジア選手権 (2011年)

日本代表U-18[編集]

  • ユース世界選手権 (2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]