板門駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
板門駅
板門駅と操車場 開城工業団地にて 写真左側の鉄塔付近にある白と赤の建物が板門駅[1]
板門駅と操車場 開城工業団地にて
写真左側の鉄塔付近にある白と赤の建物が板門駅[1]
판문
パンムン
Panmun
鳳東 (3.2km)
(7.3km) 都羅山
所在地 朝鮮民主主義人民共和国の旗黄海北道開城市
所属事業者 朝鮮民主主義人民共和国鉄道省
所属路線 平釜線京義線
キロ程 197.6km(平壌起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 2007年5月17日
テンプレートを表示
板門駅
各種表記
ハングル 판문역
漢字 板門驛
発音 パンムンニョク
日本語読み: はんもんえき
英語: Panmun station
テンプレートを表示

板門駅(パンムンえき)は朝鮮民主主義人民共和国黄海北道開城市にある、朝鮮民主主義人民共和国鉄道省平釜線である。京義線の連結事業により新設され、現在は当駅から軍事境界線を越えて韓国都羅山駅まで線路が繋がっている。

駅構造[編集]

地上駅。駅舎は韓国側によって建てられたもので、都羅山駅を訪れた朝鮮民主主義人民共和国の関係者が板門駅を都羅山駅と同様の形式で建てるよう要請し、これを韓国側は受け入れた[2][3]

駅周辺[編集]

開城工業地区に隣接し、北朝鮮出入事務所から金日成の肖像画が掲げられた板門駅を眼下に見渡せる。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

朝鮮民主主義人民共和国鉄道省
平釜線
鳳東駅 - 板門駅 - 都羅山駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]