林亜佑美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
林 亜佑美
林 亜佑美の画像
プロフィール
リングネーム 林 亜佑美
ニックネーム ダンシングわっしょい
身長 155cm
誕生日 (1996-11-22) 1996年11月22日(22歳)
出身地 埼玉県
所属 Actwres girl'Z
スポーツ歴 ダンス
バトントワリング
デビュー 2018年12月23日
堀田祐美子松井珠紗、櫻井裕子戦(4WAY)
テンプレートを表示

林 亜佑美(はやし あゆみ、1996年11月12日 [1]- )は、日本の女子プロレスラー、女優。

略歴[編集]

2019年のコスチューム

10年以上のダンス歴、小学校4年からのバトントワリング歴があり、舞台を中心に殺陣の出来るアクション女優として活動。2015年までは林歩(はやし あゆみ)名義。Beginningプロダクションの舞台に出演した経緯からアクトレスガールズ・Beginningに興味を抱き、練習生期間を経て2018年11月15日、後楽園ホールでの堀田祐美子vs松井珠紗vs林亜佑美vs櫻井裕子戦でプロデビュー[2]。異例の4WAY戦でのデビュー戦となった。

安定した下半身をほめられ、ドロップキックを得意技にする。デビュー2戦目以降、ねじり鉢巻きに法被姿で入場するお祭りキャラクターとなり、「わっしょーい」を掛け声としている。

12月23日、Beginning・尼崎市中小企業センター大会での入江彩乃&櫻井裕子戦(パートナーは沙紀)でパートナーの沙紀が勝利し、プロとして初めて勝ち名乗りを受ける。2019年からのブランド分けではアクトレスガールズ・Color’s所属となる[3]。2019年1月20日、Color’s旗揚げ戦では関口翔に9分18秒で完敗[4]

出演[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • ドコモdヒッツ~意外な出逢い編、ドコモdヒッツ~追いかける2人編~(2016年、NTT Docomo)
  • dマガジン(2017年10月、NTT Docomo)スチールモデル出演

舞台[編集]

  • めいとーでん~鬼切編~/(2013年8月、シアターサンモール)不動行光役
  • 大江戸バックドラフト(2014年10月16日 – 19日、新宿・紀伊國屋ホール)–姫役
  • 霜月の星の下~果たして龍馬は命日に暗殺されたのか~(2014年12月25日 (木) ~2014年12月28日シアターKASSAI)–久美(主演)[5]
  • Beautiful Spear 〜ミクの20歳の誕生日〜(2015年5月29 – 31日、麻布区民センターホール)管理ロボット役(ダンサー)」[6]
  • 東京女子演劇部Presents Drifting girls(2015年6月、六行会ホール)ひとえ役(ダブルキャスト)
  • 手塚治虫作品慢劇「苦情銀行/生けにえ」(2016年2月)主演
  • RYOMA(2016年7月)さき役
  • RANPO/(江戸川乱歩原作オムニバス)」火星の運河 /女役(身体表現)、押絵と旅する男/少年役
  • 緋色八犬伝(2017年2月、博品館劇場)くるみ役(ダンサー)
  • 劇団回転磁石第14回公演『野芥子の家』(2017年9月6日 – 10日、シアターシャイン)女役
  • OH!MY GOD!ダンサー(2018年1月、築地本願寺ブティストシアター)看護師役
  • 横浜ダブルブッキング(2018年2月、横浜O-SITE)りさ役
  • セレブ気取り(2018年4月、築地本願寺ブティストシアター)オトラ役
  • GO JET go go vol.1(2018年4 – 5月、A-Garage)早紀役
  • 林亜佑美1人芝居〜チャレンジ〜売り言葉(2018年7月、神保町チャボ)
  • カウント2.9!(2018年、新木場1st RING)アキエ役

得意技[編集]

得意技の水車落とし
  • 水車落とし
  • ジャックナイフ
  • ドロップキック

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]