林徹 (演出家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

林 徹(はやし とおる、男性、1959年12月20日 - )は、フジテレビ編成制作局ドラマ制作センター所属のテレビドラマ監督、映画監督北海道美唄市出身。北海道美唄東高等学校大阪芸術大学芸術学部映像計画学科卒。

経歴[編集]

大学在学中から映像京都の美術監督・西岡善信の下で、時代劇の小道具係を担当。上京後、フリーの助監督として活動、1991年、「101回目のプロポーズ」で連続ドラマ監督デビュー。

1996年、フジテレビに入社。現在、ドラマ制作センター専任部長。

2006年12月23日公開の「大奥」で、映画監督デビューを果たす。出身地美唄市にて、封切り前に先行上映会を開催する。

主な演出・監督作品[編集]

テレビドラマ[編集]

全てフジテレビジョン放映作品

映画[編集]