林檎の花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
林檎の花
槇原敬之シングル
初出アルバム『Heart to Heart
B面 素直 2011 Version
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル Buppuレーベル
作詞・作曲 槇原敬之
チャート最高順位
槇原敬之 シングル 年表
ムゲンノカナタヘ〜To infinity and beyond〜
2009年
林檎の花
2011年
Remember My Name
(2011年)
テンプレートを表示

林檎の花」(りんごのはな)は、槇原敬之の41枚目のシングル2011年3月11日発売。発売元はワーズアンドミュージック

概要[編集]

前作以来、約1年4ヶ月ぶりのシングルで、2010年末設立した自主レーベル「Buppu レーベル」による第1弾シングルである。販売元は宝島社のグループ企業である宝島ワンダーネット。

タイトル曲は、JR東日本東北新幹線新青森駅開業キャンペーン「MY FIRST AOMORI」タイアップ楽曲として、2010年9月より全国でオンエアしている。槇原がキャンペーンのために書き下ろした曲[2]。同年12月8日より配信がスタートした。

カップリングは1997年のシングル『素直』をアレンジした2011版で、オリジナル版はタイトル曲と同じく「MY FIRST AOMORI」のキャンペーンソングとして使用された。発表当時は『素直(再録)』と表記されていた [3]。 また、2013年2月1日から2月15日まで、テレビ東京で放送されるインフォマーシャル『Friend-Ship Project ~30年目の結婚式~』のテーマソングとして使用された[4]

本作はコンビニエンスストアのサークルK、サンクスおよび通販サイトのときめきドットコムにて購入特典付き(1.特別編集PV(黒木ユタカによるミュージックビデオ)ストリーミング映像配信(携帯版1分・PC版5分)、2.シリアル番号入りプレミアムカード(Buppuレーベル第1号)、3.PVイラスト付ブックレット)で限定独占販売される[5]

PVの配信は4月30日までの限定配信の予定だったが、好評につき6月30日まで延長。配信終了後の7月27日に発売されたアルバム「Heart to Heart」の初回限定版に付いているDVDに収録された。

また、発売日は奇しくもCMの舞台となった東北地方が被災した、東日本大震災が発生した2011年3月11日である。

収録曲[編集]

  1. 林檎の花
  2. 素直 2011 Version
  3. 林檎の花 instrumental

全作詞・作曲・編曲: 槇原敬之

脚注[編集]