林浩彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

林 浩彦(はやし ひろひこ、1953年1月8日 - 2017年2月26日[1])は、主に愛媛県で活動したフリーアナウンサー、ミュージシャン。広島県広島市出身。

人物[編集]

英語が堪能であり、過去に塾の英語担当講師をしたほどである。世界各国のミュージシャンが訪日したときにインタビューをしたこともある。

南海放送のアナウンサー田中和彦によりスカウトされDJを始めた。一時期活躍の場をFM愛媛に移したが、のちに南海放送に戻っている。

ギタリストとしても、数々のバンドに参加した実績があり、ピアノも独学で習得した。

高校生のとき、深夜喫茶で初めて見たキスの場面でアレサ・フランクリンのAin't No Wayが流れていたのが記憶に残っている。

担当した番組[編集]

  • POPSヒコヒコタイム (南海放送ラジオ)
  • わがままステーション (南海放送ラジオ)
  • 生ラジ7じ-9じ (FM愛媛)
  • 本気(まじ)?ラジ! (南海放送ラジオ 火13:35~16:49)
  • 青春シャッフル (南海放送ラジオ 木・金22:00~24:00)
  • 四国クローバーネット おやつドキッ! (南海放送、西日本放送、四国放送、高知放送 土15:00~16:00)

脚注[編集]

  1. ^ 「林 ひろひこ氏」愛媛新聞 2017年3月1日