林田竜次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林田 竜次
生年月日 (1976-01-04) 1976年1月4日(42歳)
出身地 日本の旗 福岡県
血液型 O型
身長 160cm
言語 日本語
コンビ名 津々浦々(解散)
ヒットマン(2003年 - 2010年10月)
3フランシスコ(2010年2月 - 2014年)
てぶくろ(2015年 - ?)
ビフテキ(2016年12月 - )
相方 関根淳至(津々浦々)
河野和男(ヒットマン)
小橋太っ太(3フランシスコ)
小高山善廣(3フランシスコ、てぶくろ)
KID(ビフテキ)
事務所 プロダクション人力舎フラットファイヴグレープカンパニーニュースタッフプロダクション→ミネルヴァエージェンシー→WAHAHA本舗
活動時期 2003年 -
現在の代表番組 なし

林田 竜次(はやしだ りゅうじ、1976年1月4日 - )は、日本のお笑い芸人。福岡県大川市出身。身長160cm。体重62kg。スリーサイズは、B)88 W)81 H)94。血液型はB型。

概要[編集]

  • スクールJCA8期生。関根淳至とコンビ「津々浦々」を結成し、人力舎に所属。
  • 100回ライブをやるまで戻ってくるなという社長の命で、「コモレビファイターズZ」というユニットを組み、平成13年頃から全国放浪の旅に出ていた。(当時のメンバーは、津々浦々・じゃけん・フィッシュ。)
  • 相方とは仲が悪く、旅の途中で本気で大喧嘩を始めることもあった影響によりコンビを解散している。(後に関根は「ザ・ブーンバンバン」を結成)
  • その後フラットファイヴに所属し、河野和男とともに「ヒットマン」を結成したが、2010年10月31日をもって解散。
  • その後トリオ「3フランシスコ」、小高山善廣とのコンビ「てぶくろ」の活動を経て、2016年12月に元外苑警備隊のKIDとコンビ「ビフテキ」を結成[1]

人物[編集]

  • 趣味は麻雀野球スキー、バイクレース。特技は料理。資格は普通自動車免許、調理師免許、国際雪合戦C級審判ライセンス。
  • 2006年1月16日分のWebJUNKに当時の相方河野とともに出演した。(林田は初出演)
  • 河野に比べ身長が小さい。そのため伊集院や河野からは「ちっちゃい」と罵られていた。
  • JUNKがPodcastに移行してからはしばらくWEBに出演していなかったが、2006年4月24日分でPodcast初出演を果たした。
  • また、2006年4月24日分の放送では、林田宛に手紙が届き、「伊集院さんも相方の河野さんももっと気を使ってあげてください」と書かれていた。また、JR長野駅前のまんが喫茶の割引券が同封されていた。
  • 空気が読めないことで有名。
  • 友人に雪合戦世界チャンピオンの高橋広が居る。

出演番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ M-1グランプリ ビフテキ