林立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
林立
Lin Li
楽天モンキーズ #39
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 花蓮県寿豊郷塩寮村
生年月日 (1996-01-01) 1996年1月1日(24歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2017年8月30日
年俸 月給29万台湾元(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
プレミア12 2019年
林 立
各種表記
繁体字 林 立
拼音 Lín Lì
注音符号 ㄌㄧㄣˊㄌㄧˋ
和名表記: りん りつ
発音転記: リン・リー
英語名 Lin Li
テンプレートを表示
獲得メダル
男子 野球
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
アジア プロ野球チャンピオンシップ
2017

林立(リン・リー、1996年1月1日 - )は、台湾中華民国)の花蓮県出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。台湾の原住民であるアミ族の出身。CPBL楽天モンキーズに所属している。

経歴[編集]

2017年CPBLドラフト会議でLamigoモンキーズから2巡目で指名され、契約金の440万台湾元(プラス出来高払い60万台湾元)で入団した。オフに2017 アジア プロ野球チャンピオンシップ チャイニーズタイペイ代表に選出された。

2019年は怪我で開幕スタメンを逃したが、チームに戻ってからは目を見張るようなパフォーマンスを見せ、7月10日に規定打席数に達して打率.404で当時点の首位打者となった[1]。そのまま打率1位をキープしたまま首位打者を獲得した。台湾シリーズでは打率.520、3本、11打点と大暴れしシリーズMVPに輝いた。オフには2019 WBSCプレミア12に出場した[2]。同大会初戦のプエルトリコ戦では初回に逆方向へホームランを放ち、勝利に貢献した[3]

2020年は7月12日の中信兄弟戦から5試合連続ホームランを記録した[4]。上半季はリーグ唯一の打率4割越えで終えた[5]。同月24日の富邦ガーディアンズ戦でスタメン出場してから腰の違和感で時々、ベンチスタートがあった。同月には打率.366、7本塁打を記録し月間MVPを獲得した[6]。最終的にはキャリアハイの25本塁打、22盗塁をマークし打率も.358を残すも、陳傑憲と僅か2厘差で首位打者のタイトルを逃した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 Lamigo
楽天
13 53 47 12 16 2 0 2 24 11 2 1 0 0 6 0 0 15 2 .340 .415 .511 .926
2018 95 335 306 62 97 18 2 7 140 38 12 3 8 3 16 0 2 82 6 .317 .352 .458 .810
2019 103 445 388 97 151 29 4 20 248 81 9 5 11 6 33 2 5 72 9 .389 .438 .639 1.077
2020 108 462 416 92 149 23 4 25 255 86 22 6 1 2 35 2 6 107 5 .358 .414 .613 1.027
通算:4年 319 1295 1157 263 413 72 10 54 667 216 45 15 20 11 90 4 13 276 22 .357 .406 .576 .982
  • 2020年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中職/林立補足打席數 「4割男」成打擊王 ETToday運動雲 (中国語) (2019年7月10日) 2019年7月10日閲覧
  2. ^ 12強棒球賽中華隊28人名單 大黑馬高宇杰岳東華入列[影 | 運動 | 重點新聞 | 中央社 CNA]” (中国語). www.cna.com.tw. 2019年10月1日閲覧。
  3. ^ 世界12強棒球賽中華隊6比1克波多黎各 旗開得勝” (中国語). tw.news.yahoo.com. 2019年11月5日閲覧。
  4. ^ 中職/林立連5場開轟 隊史只林智勝” (中国語). tw.sports.yahoo.com. 2020年7月20日閲覧。
  5. ^ 自由體育 (2020年7月19日). “中職》上半季全聯盟唯一「四割男」 林立:我高中打擊不好 - 自由體育”. 自由時報電子報. 2020年7月19日閲覧。
  6. ^ 聯合新聞網 (20200801T183200Z). “中職/7月投打MVP出爐 德保拉、林立獲選 | 聯合新聞網:最懂你的新聞網站” (中国語). 聯合新聞網. 2020年8月1日閲覧。