林芝地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林芝地震
林芝地震の位置(中華人民共和国内)
林芝地震
地震の震央の位置を示した地図
本震
発生日 2017年11月18日
発生時刻 06時34分19秒(UTC+8 CST
持続時間 約16秒[1]
震央 中華人民共和国の旗 中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メンリン県
北緯29度45分 東経95度01分 / 北緯29.75度 東経95.02度 / 29.75; 95.02座標: 北緯29度45分 東経95度01分 / 北緯29.75度 東経95.02度 / 29.75; 95.02
震源の深さ 10km
規模    表面波マグニチュード Ms6.9/モーメントマグニチュード Mw6.3[2]
最大震度    メルカリ震度階級IX (林芝市墨脱県) [2]
津波 なし
地震の種類 大陸プレート内地震
逆断層[2]
余震
最大余震 Ms 5.0 11月18日 08時31分 CST
出典:特に注記がない場合は中国地震台網[3]による。
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

林芝地震(ニンティじしん)は、2017年11月18日06時34分(UTC+8 CST)に中華人民共和国チベット自治区ニンティ(林芝)市メンリン県震央として発生したMs 6.9の地震である。

概要[編集]

チベット自治区首府のラサ市の東約370km、ニンティ市巴宜区八一鎮の東北東約65kmのナムチャバルワ付近を震央として発生した地震である[3]。地震の規模は中国地震台網では表面波マグニチュード6.9[3]、アメリカ地質調査所ではモーメントマグニチュード6.3としている[2]。震源の深さは10kmと浅く、震央付近で局地的に大きな揺れになったと推定されており、中国地震烈度表でVII以上のエリアの人口は約9千人と推定されている[4]

被害・影響[編集]

メンリン県直白村で負傷者3名が確認された[5]。巴宜区魯朗鎮では家屋に亀裂が入ったり、屋根が崩れるなどの被害が発生した他、震源周辺の村々では停電が発生した。また、メンリン県では崖崩れによって土砂が山道に流れ込み、通行が困難となった[4]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ EASTERN XIZANG-INDIA BORDER REG. 2017/11/17 22:34:19 UTC, Mw=6.6”. Geoscope (2017年11月18日). 2017年11月18日閲覧。
  2. ^ a b c d M 6.3 - 58km NE of Nyingchi, China”. アメリカ地質調査所 (2017年11月18日). 2017年11月18日閲覧。
  3. ^ a b c 西藏林芝市米林县6.9级地震” (zh). 中国地震台網 (2017年11月18日). 2017年11月18日閲覧。
  4. ^ a b 胡喆 (2017年11月18日). “西藏米林6.9级地震最高烈度为Ⅷ度 中国地震局启动三级应急响应” (中国語). 新華社. http://news.xinhuanet.com/politics/2017-11/18/c_1121975659.htm 2017年11月18日閲覧。 
  5. ^ “西藏林芝6.9級地震 餘震不斷暫發現3名傷者” (中国語). on.cc東網. (2017年11月18日). http://hk.on.cc/cn/bkn/cnt/news/20171118/bkncn-20171118064347131-1118_05011_001.html 2017年11月18日閲覧。 

関連項目[編集]