林茂政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

林 茂政(はやし もせい、本名:しげまさ、明治2年1月26日1869年3月8日)- 昭和15年(1940年1月15日)は、日本政治家。最後の鶴岡町長、初代鶴岡市長山形県会議員、羽前輸出織物同業組合組合長、勲六等

略歴[編集]

栄典[編集]

親族[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『官報』第7427号・付録「叙任及辞令」1908年4月2日。

参考資料[編集]

  • 『庄内人名辞典』 大瀬欽哉(代表編者) 致道博物館内「庄内人名辞典刊行会」(発行)
公職
先代:
鶴岡町
Flag of Tsuruoka, Yamagata.svg 鶴岡市長
初代:1924年-1927年
次代:
金野岩治