林駅 (岡山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
林駅
旧林駅跡
旧林駅跡
はやし
HAYASHI
福田 (2.5km)
(1.9km) 藤戸
所在地 岡山県倉敷市
所属事業者 下津井電鉄
所属路線 下津井電鉄線
キロ程 16.6km(下津井起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1913年大正2年)11月11日
廃止年月日 1972年昭和47年)4月1日
備考 路線廃止に伴う駅廃止
テンプレートを表示

林駅(はやしえき)は、かつて岡山県倉敷市に存在した下津井電鉄

1972年(昭和47年)4月1日茶屋町駅から児島駅間の区間廃線に伴い、廃駅となった。対向式ホームが2面あり、2線で列車交換が行われていた。また、かつてはここから尾原中央、黒谷を経て由加山までの同社バス路線が接続していた。

沿革[編集]

  • 1913年(大正2年)11月11日 林駅が開業する。
  • 1972年(昭和47年)4月1日 茶屋町 - 児島間が廃止される。それに伴い、林駅も廃止となる。
  • 1974年(昭和49年)11月 倉敷市による茶屋町 - 児島間の自転車道の整備が完成する。

廃止後[編集]

  • 廃止区間(茶屋町 - 児島)は、自転車専用道として整備されている[1]
  • 跡地には駅が所在していたことを示す模擬駅名標と標柱が設置されている。

隣の駅[編集]

下津井電鉄
下津井電鉄線
福田駅 - 林駅 - 藤戸駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「西大寺鉄道と下津井電鉄の廃線跡を訪ねて」『RAIL FAN』第48巻第11号、鉄道友の会、2001年11月号、 12-13頁。

関連項目[編集]