枝手久島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
枝手久島
Edateku-jima Island Aerial photograph.2008.jpg
枝手久島の空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
(2008年撮影の6枚を合成作成。)
所在地 日本の旗 日本鹿児島県
所在海域 東シナ海太平洋
所属諸島 奄美群島
座標 北緯28度17分36秒 東経129度11分57秒 / 北緯28.29333度 東経129.19917度 / 28.29333; 129.19917座標: 北緯28度17分36秒 東経129度11分57秒 / 北緯28.29333度 東経129.19917度 / 28.29333; 129.19917
最高標高 322 m
最高峰 烏帽子岳(えぼしだけ)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

枝手久島(えだてくじま)は日本薩南諸島の一部、奄美群島に属する東シナ海の最大の無人島である。ハブの発祥地と言われている[1]奄美大島から西0.4キロメートルに位置し、鹿児島県大島郡宇検村へ編入された[2]

この島は1970年代石油備蓄基地として構想があったが、住民の強い反対に応え、実現しなかった[3]。今は無人島だが、昭和時代に二人の夫婦が住んでいた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]