柊木りお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒイラギ リオ(旧表記:柊木 りお)
生誕 (1994-12-20) 1994年12月20日(24歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県
職業 歌手
活動期間 2010年 - 現在
レーベル アイビーレコード
公式サイト 柊木りお-RIO HIIRAGI-OFFICIAL

旧表記:柊木 りお 現表記:ヒイラギ リオ(ひいらぎ りお、1994年12月20日 - )は、日本女性マルチアーティスト。

千葉県東金市出身[1]。身長149cm。血液型はA型。弟が1人いる[2]。2018年11月24日に一時「さくらちゃん。」に改名したが、2日後の11月26日に「ヒイラギリオ」へ再度改名。推し名は「ちぇりおーず」(かつては「ブラザーズ」)、マークは🌸。キャッチフレーズは「高まリオリオ」。2019年9月26日、株式会社ライバーに所属したことが発表された[1][2]

概要[編集]

2011年からライブアイドルとして活動を開始、数々のコンテストで入賞し注目を集める。ユニットやグループでの活動を経て、2013年1月ファーストソロシングル「キマグレI love you」を発売。ニコニコ生放送ツイキャスなどのインターネット放送を自身で毎日行い日本全国のファンとの交流を積極的に行う。

2014年はフランスで開催されたJapan Expoに出演、台北台湾)でのアイドルイベントに出演など海外での活動を本格化し、多方面から注目を集める。8月に発売した4thシングル「輪廻の恋」は初のオリコンチャートインを果たした。10月にはSHOWROOMイベント「THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2014」においてVAMPSが主宰する“HALLOWEEN PARTY 2014”への出演権を獲得し、出演を果たした。

連日ツイキャス、ニコニコ生放送、SHOWROOM、アフリカTVにてネット生放送を行い、異例のネット配信アイドルとしてYahoo!トピックスにも掲載された。[要出典]

2015年7月現在、世界12大都市ワンマンツアーを行っておりフランスのパリで行われたJapan Expo、イギリスロンドンで行われたHYPER JAPAN中国マカオにてライブを行った。[要出典]

フェレットを2匹飼養しており、Youtubeでフェレットちゃんねるというサブチャンネルをもっている。

オールナイトニッポンモバイルで番組『柊木りおのオールナイトニッポンモバイル』を配信していた。

上はhihihiA#(ラ#)から下はlowA#(ラ#)まで、4オクターブ+11半音という幅広い声域の持ち主[3]

配信企画の中で、日本全国を自転車で巡ったり、徒歩で山手線一周したり、早食いなどにも挑戦した。

各地の単独公演の会場に自転車で参上するというかたちで、44都道府県、約8,800kmを自転車で走破した。

  • 2016年4月 13日間 870km(北海道新幹線開通記念企画 新函館北斗駅をチャリで見に行ってみた 東京 - 函館)
  • 2016年5月 2日間 76km(秋葉原 - 新潟)
  • 2016年6月 25日間 167km(九州本島最南端の地 佐多岬へ 東京 - 鹿児島県佐多岬
  • 2016年10月 25日間 1,710km(東北一周)
  • 2017年5月 38日間 2,600km(西日本一周 東京 - 石川 - 大阪 - 鹿児島 - 大阪)
  • 2017年7月 1日間 5km(沖縄)
  • 2017年8月 6日間 370km(秋葉原 - 仙台)
  • 2017年9月 12日間 422km(北海道 函館 - 宗谷岬
  • 2017年10月 20日間 1,055km(名古屋 - 熊本)

2019年3月23日に右眼の二重まぶた整形手術を受けた[4]

2019年7月に、自動車運転免許を取得した[3]

略歴[編集]

  • 2011年 6月 アイドル発掘・育成ルーム「ダイヤの原石」[注 1]に所属
  • 2011年 8月 ソロ活動を始める
  • 2012年 1月 第2回萌えクイーンコンテスト決勝に進出し、審査員特別賞を受賞
  • 2012年 2月 ダイヤの原石選抜ユニットHeart&CupidでCD「Diamond rough」を発売。約1ヶ月で1000枚を完売
  • 2012年 9月 オムニバスアルバムCD "次世代アイドル革命!! Blue Lips" に Heart & Cupidでメインボーカルとして参加
  • 2012年12月 TwinBox AKIHABARAにて1stワンマンライブ「18歳の誕生日」を開催。チケット140枚を完売
  • 2013年 1月 第3回萌えクイーンコンテストで2年連続で決勝に進出し、審査員特別賞を受賞
  • 2013年 1月 ファーストソロシングル「キマグレI love you」を発売
  • 2013年 1月 タワーレコード新宿にてインストアイベントを開催
  • 2013年 3月 アイドルスタジアム at SHIBUYA-AXに出演
  • 2013年 3月 アイドルユニット「ALLOVER」に加入
  • 2013年 5月から 2014年 6月まで りおりおカフェを営業[5][6]
  • 2013年 6月 2ndシングル「青色FLAVOR」を発売
  • 2013年 6月 TwinBox AKIHABARAにて2nd ワンマンライブ 「柊木りおは最高です☆ワンマン来るのは義務なんです」を開催
  • 2013年12月 3rdシングル「Dear...」を発売
  • 2013年12月 ダイヤの原石、ALLOVERを卒業
  • 2013年12月 渋谷clubasiaにて3rdワンマンライブ「19歳の決意」を開催
  • 2014年 5月 渋谷clubasiaにて4th ワンマンライブを開催
  • 2014年 8月 4thシングル「輪廻の恋」を発売
  • 2014年10月 幕張メッセ国際展示場にてVAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY 2014」に出演
  • 2014年11月 Ash OSAKA(大阪市)にて5th ワンマンライブin大阪 ~関西熱い!揺らせ大阪!!〜 を開催
  • 2014年12月 川崎CLUB CITTA'にて6thワンマンライブ ~20th Birthdayカウントダウンライブ 一緒にお祝いしましょう~(第1部)、~二十歳の奇跡は起こせる!1000人ライブは実現する!~(第2部)を開催。
  • 2015年 4月 上野恩賜公園野外ステージにてメジャーデビュー記念のフリーライブを開催[7]
  • 2015年 5月15日 テレビ朝日アイドルお宝くじ』に出演。「キマグレ I love you ~ワタシを見つけて~」を歌唱し、5位
  • 2015年 7月 フランスのパリで行われた 「Japan Expo 2015 PARIS」に出演。メインステージで歌う[8]
  • 2015年 7月 イギリス ロンドンで行われた HYPER_JAPANに出演
  • 2015年 7月 中国 マカオにて「第2回マカオ国際ボードゲーム同人アニメ展」に出演
  • 2015年12月 品川ステラボールにて「21st Birthday One-man Live」を開催
  • 2016年 1月 フジテレビ新春特番「アイドル New Year サミット 2016」に出演
  • 2016年9月30日 豊田大谷高等学校愛知県豊田市)の文化祭に出演
  • 2016年 12月 東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ「柊木りお バースデー2016 ~合言葉はにゃんにゃんお!~」を開催
  • 2017年 2月 幕張メッセ国際展示場にて「JAEPO×闘会議 2017」のKONAMIブースにて「BEMANI SPECIAL LIVE in JAEPO2017」に出演
  • 2017年 3月1日 アメリカ マイアミにてゲームアプリ「Pokémon GO」における第2世代金銀世界図鑑を女性として最速でコンプリート
  • 2017年 8月 ツイキャステレビCMにナレーションで出演。TBS系列等全国ネットで放映
  • 2017年 9月 シンガポール マリーナベイ・サンズにて「STGCC(Singapore Toy, Game & Comic Convention) 2017」に出演
  • 2017年 10月 イギリスBBC制作ドキュメンタリー映画「Tokyo Idols」で主演。世界各国の映画館で上映された後、Netflixにて全世界に配信開始
  • 2018年 2月1日 柊木りおで「第6回 2018台北国際アニメ展(台北國際動漫節(Taipei International Comics & Animation Festival))」出演
  • 2018年 7月 Mt.RAINIER_HALL_SHIBUYA_PLEASURE_PLEASURE(東京都渋谷区)でワンマンライブを開催
  • 2018年 12月 エフエムさがみ うかんむり MCとして参加

作品[編集]

シングル[編集]

  • キマグレI love you(2013年1月13日、Ciffon、通常版:CIM-045)
    表題曲の他、オリジナル曲「視線の中だけI love U」、「つくりわらいの影法師」を収録
    廃盤になっており、通販サイトでは、5万円を超える高値で売られていることもある。[要出典]
  • 青色FLAVOR(2013年6月26日、AKIBA KOUBOU、通常盤:AKBR-1)
    表題曲の他、オリジナル曲「DRAWING☆」、「りおりおり→の唄」を収録
  • Dear...(2013年12月20日、サンライティング、通常盤:TRBR0001)
    表題曲の他、オリジナル曲「ひゆるかわ」、「Answer」を収録
  • 輪廻の恋(2014年8月27日、通常盤A:IVYR-1035、通常盤B:IVYR-1036、通常盤C:IVYR-1037)
    表題曲の他、オリジナル曲「Determination」(Aのみ)、「らぶりぽ!」(Bのみ)、「Future×Exceed」(Cのみ)を収録
  • キマグレ I love you ~ワタシを見つけて~(2015年4月1日発売、IVY Records)(初回限定盤 CD+DVD (A):QAIR-30001、初回限定盤CD+写真集仕様ブックレット(B):QAIR-10001、通常盤C:QAIR-10002、通常盤D:QAIR-10003、通常盤E:QAIR-10004、通常盤F:QAIR-10005)
    表題曲の他、「視線の中だけ I love U~微笑んだキミの横顔~」、「何でもない日バンザイ!!」(作詞:柊木りお)、「マジカルスノー」(作詞:柊木りお)、「つくりわらいの影法師~夕闇サディスティック~」、「あきばロマンス 〜ヲタクの聖地☆Akihabara〜」(作詞:柊木りお)、「鮮血 the END」(作詞:柊木りお)を収録
  • BANZAI! BANZAI!(2016年4月6日発売、IVY Records、初回限定盤A:QAIR-30009、初回限定盤B:QAIR-30010、通常盤C:QAIR-10032、通常盤D:QAIR-10033、通常盤E:QAIR-10034、通常盤F:QAIR-10035)
    ヒャダインこと前山田健一のプロデュース。表題曲の他、オリジナル曲「愛憎ディストピア」、「Please be mine.」、「桜Conflict」、「AWAKE」(いずれも作詞:柊木りお)を収録

ユニット名義シングル[編集]

  • Diamond rough(2013年12月20日、色彩RECORDS、通常盤:MSSR-1031)※ Heart & Cupid 名義
    表題曲の他、オリジナル曲「さよならAgain☆」を収録

コンピレーション等[編集]

  • 次世代アイドル革命!! Blue Lips(2011年4月4日、テイチクエンタテインメント)※ Heart & Cupid by ダイヤの原石 名義[9]
    Heart&Cupid by ダイヤの原石の「ONE~ココロハツナガル~」を収録

映画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • BANZAI!BANZAI!
  • 輪廻の恋
  • あきばロマンス - 日本語版のほか、한국어 版、简体中文版、フランス語版、繁体中文版、英語版がある。
  • キマグレI love you ~ワタシを見つけて~
  • (客演)流星シンフォニー ダイログ 2017年

ドラマCD声優出演[編集]

  • DUEL! 2017年 主題歌『DUEL!』の作詞、歌唱も担当

ビデオゲーム楽曲[編集]

  • AWAKE 柊木りお featured by TAG DanceDanceRevolution(2014年)(作詞:柊木りお)
  • Determination 柊木りお DanceDanceRevolution(2014年)/ jubeat saucer fulfill
  • TSUBASA 柊木りお featured by TAG DanceDanceRevolution(2014年)(作詞:柊木りお)
  • Hopeful 柊木りお featured by SOTAG DanceDanceRevolution A(作詞:柊木りお)
  • インドがパッカーン!!煩悩マハラジャドリーム ARM × かたほとり ft. 柊木りお jubeat festo
  • Show me your moves BEMANI Sound Team "TAG" feat.柊木りお DanceDanceRevolution A -『Dance Dance Revolution』稼働20周年記念楽曲。
  • サクラあっぱれーしょん Remixed by BEMANI Sound Team "TAG" feat.柊木りお beatmania IIDX 26 Rootage - 『でんぱ組,inc』のカバー曲。

写真集(電子書籍)[編集]

  • アイドルの本棚 写真集 柊木りお編1 2018年 eBookLapan
  • アイドルの本棚 写真集 柊木りお編2 2018年 eBookLapan

プロモーションビデオ[編集]

  • 早稲田塾(歌、詞:けったろ、曲、ピアノ:まらしぃ、アニメーション:小坂由布紀、ドラム:タブクリア店長、ベース:drm、映像:llcheesell、プロデュース:前田地生)

連続ネット配信記録[編集]

  • 2014年12月17日、2013年1月25日より続けてきたニコニコ生放送ツイキャスSHOWROOMでのネット配信が連続700日を記録し、現在[いつ?]も記録更新中である。[10]
  • 2015年10月20日、アメリカ、ロサンゼルスでネット配信連続1000日を達成。[注 2]2017年9月22日現在、毎日配信1700日目を突破。
  • 2018年3月6日、ニコニコ生放送での生放送を終了。放送履歴では、生放送のない日が55日(ニコ生時間である30時間制を適用)あるのが確認できるため、ニコ生単独での連続日数は1873日よりも少ないことになる。(ちなみに最後に途切れているのが、2017年12月29日分で、午前6時までに配信できていないため、実績上は12月30日分となり途切れている。テレビやラジオでも午前6時までには日付が変わっていることから、これよりも遅い時間であれば次の日の実績となる。)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 東京都千代田区外神田3-14-7東雲堂ビル2階 カフェ&バーDream内にあった
  2. ^ アメリカ、ロサンゼルス現地時間

出典[編集]

  1. ^ 広報とうがね 2017年2月15日号[リンク切れ]
  2. ^ 02*自己紹介バトン”. 柊木りおは最高です。. アメーバブログ (2014年2月25日). 2015年5月17日閲覧。
  3. ^ “127*教えて!りおりお!Q&A vol.1”. 柊木りお Official Blog (Amebaブログ). (2013年5月21日). https://ameblo.jp/hiiragirio1220/entry-12029381328.html 2019年7月24日閲覧。 
  4. ^ “銀座TAクリニックさんで”. ヒイラギリオTwitter. (2019年3月23日). https://twitter.com/HiiragiRio/status/1109376636779003905 2019年7月24日閲覧。 
  5. ^ “りおりおカフェスタートしました!”. 321@柊木りおのマネージャーのブログです。 (Amebaブログ). (2013年5月3日). https://ameblo.jp/migaite/entry-11523227696.html 2019年7月24日閲覧。 
  6. ^ “完 秋葉原アイドル育成店舗営業”. 321@柊木りおのマネージャーのブログです。 (Amebaブログ). (2015年6月30日). https://ameblo.jp/migaite/entry-11523227696.html 2019年7月24日閲覧。 
  7. ^ “ネット放送アイドル柊木りお、メジャーデビュー公演”. 日刊スポーツ. (2015年4月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1455415.html 2019年7月24日閲覧。 
  8. ^ “柊木りお念願のメーンステージに感涙「とても幸せ」”. 日刊スポーツ. (2015年7月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1503454.html 2019年7月24日閲覧。 
  9. ^ 次世代アイドル革命!!特設サイト
  10. ^ “700日連続生放送、異色アイドル柊木りお”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2014年12月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141217-1410014.html 2015年5月17日閲覧。