新潟短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新潟短期大学
大学設置 1950年
創立 1947年
廃止 1990年
学校種別 私立
設置者 学校法人柏専学院
本部所在地 新潟県柏崎市大字安田2510番地2[1]
学部 経済学科
テンプレートを表示

新潟短期大学(にいがたたんきだいがく)は、新潟県柏崎市大字安田2510番地2[1]に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置され、1990年に廃止。大学の略称は新短。


現在の新潟産業大学の前身にあたる。

概要[編集]

前身は、財団法人柏専学院が1947年(昭和22年)6月に開学した「柏崎専門学校」である。1950年(昭和25年)、国内で最初に認可された私立短大132校の中の1校として「柏崎短期大学」が設立認可され、学校は短期大学へ移行、財団法人は学校法人へ移行した。

1958年(昭和33年)4月、教育活動をより広い視野に立つものとすることや、将来の成長・発展の願いも込め、校名を「新潟短期大学」に改称、同時に附属高校(現在の新潟産業大学附属高等学校)を併設し開校した。

1983年(昭和58年)、教授会及び理事会で四年制大学への改組転換が決定。1987年(昭和62年)度の入学者をもって学生募集を停止し、代わって翌1988年(昭和63年)4月、当大学を継承する形で新潟産業大学が開学。当大学は1990年(平成2年)12月21日付で正式に廃止された[2]

教育および研究[編集]

  • 新潟短期大学は、経済学をベースに「商経」・「教職」・「編入学」の3コースを設けていた。

沿革[編集]

  • 1947年 柏崎専門学校が設置される。経済科・被服科が置かれる。
  • 1950年 柏崎短期大学(かしわざきたんきだいがく)経済科を設置。
  • 1954年 教員養成課程が認可される。
  • 1980年 入学定員80名から120人に増員。
  • 1958年 新潟短期大学と改称。
  • 1987年度をもって学生募集を最後とする(在学者数は男子160、女子157[3])翌年度より新潟産業大学へ移行。
  • 1990年12月21日 正式廃止[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 新潟県柏崎市大字安田2510-2[1]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 経済学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

研究[編集]

  • 『新潟短期大学社会科学論集』[6]

学生生活[編集]

学園祭[編集]

  • 1977年度の学園祭案内冊子らしきものが柏崎市立図書館に所蔵されている。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 新潟短期大学には「久味山会」と称した同窓会組織があった。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

  • 松沢兼人
  • 坂野髙次
  • 鈴木光録
  • 坂野高次(再)
  • 霜鳥誠一
  • 金田一郎

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 一般企業が大半だったが、教職についた人もみられている。

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 現在、後身である新潟産業大学の本部所在地は「新潟県柏崎市軽井川4730番地」となっている。
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』273頁より。
  3. ^ 昭和63年度版『総覧』59頁より。
  4. ^ a b 『新潟短期大学 1972』より(柏崎市立図書館所蔵。)
  5. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)61頁「柏崎短期大学」より。
  6. ^ CiNii雑誌-新潟短期大学研究紀要-
  7. ^ 柏崎市立図書館所蔵。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]