柏正男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柏 正男(かしわ まさお、1903年明治36年)10月18日[1] - 1973年昭和48年)6月4日[1][2])は、日本の政治家衆議院議員

経歴[編集]

青森県で生まれる[1]1936年九州帝国大学法文学部法律科を卒業した[1][2]

日本社会党に所属して、1958年5月、第28回衆議院議員総選挙埼玉県第一区から出馬して当選し、衆議院議員を一期務めた[1][2]

全国選挙管理委員会委員、中央選挙管理会委員、東京家庭裁判所調停委員、アジア民族親善協会常任理事、日本ベトナム友好協会常任理事、日本中国国交回復国民会議理事、自由人権協会監事などを務めた[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『埼玉人物事典』244頁。
  2. ^ a b c d 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』171頁。

参考文献[編集]

  • 埼玉県教育委員会編『埼玉人物事典』埼玉県、1998年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。