柳京烈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
柳京烈 Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Yoo Kyoung-youl
韓国語 유경렬
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 1978年8月15日(38歳)
出身地 ソウル特別市
身長 184cm
選手情報
ポジション DF
ユース
1997-2000 韓国の旗 檀国大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002 韓国の旗 尚武
2003-2010 韓国の旗 蔚山現代FC 194 (10)
2011-2013 韓国の旗 大邱FC 68 (4)
2014-2015 韓国の旗 安南市FC 11 (1)
代表歴
1999  韓国 U-23 1 (0)
2004-2006  韓国 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

柳 京烈(ユ キョンヨル、朝鮮語: 유 경렬1978年8月15日 - )は、大韓民国のサッカー選手。元大韓民国代表。ポジションはDF

クラブ歴[編集]

檀国大学校卒業後、兵役のため尚武に加入した。その後2003年に蔚山現代FCに移籍、2004年と2005年にはKリーグベストイレブンに選ばれた。

2011年2月28日に大邱FCに2年契約で移籍[1] [2]。2012年には白珉喆から主将の座を受け継いだ。2014年に安南市FCに移籍、大邱FC主将は安相賢に受け継がれた。

参考文献[編集]