柳沢保泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
柳沢保泰
時代 江戸時代
生誕 天明2年12月23日1783年1月25日
死没 天保9年5月25日1838年7月16日
幕府 江戸幕府
大和国郡山藩
氏族 柳沢氏
父母 父:柳沢保光 母:大内氏
兄弟 保民保泰中川久貴柳生俊豊
武田信之里顕
正室:戸田氏教の娘
保興小笠原長和光昭
定(真田幸良正室)、娘(相馬充胤正室)、
娘(本多忠徳正室)

柳沢 保泰(やなぎさわ やすひろ)は、江戸時代後期の大名大和国郡山藩第4代藩主。郡山藩柳沢家5代。3代藩主柳沢保光の次男。

経歴[編集]

官位位階[編集]