柳沢由実子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

柳沢 由実子(やなぎさわ ゆみこ、1943年 - )又はヤンソン由実子(Jansson Yumiko、ヤンソンゆみこ)は、日本翻訳家・評論家。

英語スウェーデン語の日本語訳を手がける。一部の作品はヤンソン柳沢由実子の名義となっている。

人物・来歴[編集]

岩手県一関市出身。上智大学文学部英文学科卒業、ストックホルム大学スウェーデン語科修了。

1996年に「FGM廃絶を支援する女たちの会」(Women's Action Against FGM, Japan 略称WAAF)を設立。同会の活動で、1998年、加藤シヅエ賞を受賞。

作品リスト[編集]

  • 女たちのフロンティア ワーキングマザーシリーズ(ヤンソン- 、1993年2月、フレーベル館)
  • リプロダクティブ・ヘルス/ライツ からだと性、わたしを生きる(1997年6月、国土社)
  • うちポケットの原石たち【エッセイ】(1997年10月、集英社、三木卓他との共著)
  • 行動する女たちが拓いた道 メキシコからニューヨークへ(1999年1月、未来社、行動する会記録集編集委員会 著)
  • わたしになる! 女性のための名言集【エッセイ】(1999年3月、フレーベル館)
  • いま、世界で女性たちは WORLD REPORT(2008年10月、パド・ウィメンズ・オフィス、共著)

翻訳作品[編集]

  • スモン・スキャンダル 世界を蝕む製薬会社(オッレ・ハンソン 1978年12月、ビヤネール多美子共訳 朝日新聞社)
  • スウェーデン女性解放の手引 モード・ヘッグ,バルブロ・ヴェルクメステル 家政教育社 1979.5
  • アリス・ウォーカー / 集英社
    • 紫のふるえ(1985年2月)のち「カラーパープル」文庫(1986年)
    • いい女をおさえつけることはできない A・ウォーカー短編集(集英社文庫、1986年8月)
    • わが愛しきものの神殿(1990年12月)集英社 
    • 喜びの秘密(1995年7月)
    • 父の輝くほほえみの光で(2001年3月)
    • 勇敢な娘たちに(2003年3月)
  • ドロシー・ギルマン / 集英社・集英社文庫
    • おばちゃまはスパイシリーズ
      • おばちゃまは飛び入りスパイ(1988年12月)集英社文庫 
      • おばちゃまはイスタンブール(1989年2月)集英社文庫 
      • おばちゃまはサファリ・スパイ(1989年6月)集英社文庫 
      • おばちゃまはアルペン・スパイ(1989年11月)集英社文庫 
      • おばちゃまは東欧スパイ(1990年4月)集英社文庫 
      • おばちゃまはシルクロード(1991年5月)
      • おばちゃまは香港スパイ(1991年11月)集英社文庫 
      • おばちゃまはハネムーン(1992年5月)
      • おばちゃまはアラブ・スパイ(1992年11月)
      • おばちゃまはシチリア・スパイ(1994年6月)
      • おばちゃまはサーカス・スパイ(1995年11月)
      • おばちゃまはアフリカ・スパイ(1996年12月)
      • おばちゃまはヨルダン・スパイ(1998年6月)
      • おばちゃまはシリア・スパイ(2000年10月)
    • クローゼットの中の修道女(1993年5月)集英社文庫 
    • 人形は見ていた(1994年1月)集英社文庫 
    • キャラバン砂漠の愛(1996年7月)
    • 伯爵夫人は超能力(1999年4月)
    • アメリア・ジョーンズの冒険(1999年10月)
    • 古城の迷路(2000年4月)
    • テイル館の謎(2001年4月)
    • メリッサの旅(2001年12月)
    • 伯爵夫人は万華鏡(2002年5月)
    • バックスキンの少女(2002年11月)
    • 一人で生きる勇気(2003年5月)
    • キャノン姉妹の一年(2004年2月)
    • マーシーの夏(2005年2月)
    • カーニバルの少女(2005年11月)
    • ひと夏の旅(2006年8月)
    • 自由の鐘(2007年2月)
    • 悲しみは早馬に乗って(2008年4月)
  • アメリカン・チャイルドフッド(アニー・ディラード パピルス 1992年)
    • 本を書く(1996年11月)
  • カルビンとホッブス American kids comedy(ビル・ワターソン / 集英社 1993年3月)
  • ナディン・ゴーディマー
    • ゴーディマ短篇小説集 JUMP(1994年9月 / 岩波書店)
      • 【改題】ジャンプ他十一篇(2014年10月 / 岩波文庫)
  • アンネ・ホルト / 集英社文庫
    • 女神の沈黙(1997年7月)
    • 土曜日の殺人者(1997年11月)
    • 悪魔の死(1999年1月)
  • スタファン・ブルーン / モッセ・ヴァレーン / 日経BP社
    • ノキア 世界最大の携帯電話メーカー(2001年10月)
  • ヘニング・マンケル / 創元推理文庫
  • リサ・マークルンド / 講談社文庫
  • カーリン・アルヴテーゲン / 小学館文庫
    • 喪失(2005年1月)
    • 罪(2005年6月)
    • 裏切り(2006年9月)
    • 恥辱(2007年11月)
    • 影(2009年11月)
    • 満開の栗の木(2013年1月)
  • ヤン・ギィユー / 扶桑社
    • エリックの青春(2006年6月)
  • アレグザンダー・マコール・スミス / 創元推理文庫
    • 日曜哲学クラブ(2009年8月)
    • 友だち、恋人、チョコレート(2010年1月)
  • アーナルデュル・インドリダソン / 東京創元社
    • 湿地(2012年6月)
    • 緑衣の女(2016年7月)
    • 声(2015年7月)
  • アウンサンスーチー
    • 自由 自ら綴った祖国愛の記録(2012年6月 角川文庫)
  • マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー / 角川文庫

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ人物情報