柳谷寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やなぎや かん
柳谷 寛
本名 同じ
生年月日 (1911-11-08) 1911年11月8日
没年月日 (2002-02-19) 2002年2月19日(90歳没)
出生地 日本の旗 日本青森県青森市
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1934年 - 2001年
活動内容 テレビドラマ映画
著名な家族 柳谷晃(次男)
主な作品
月光仮面
オレとシャム猫
ウルトラシリーズ
テンプレートを表示

柳谷 寛(やなぎや かん、1911年11月8日2002年2月19日)は、日本俳優。本名同じ。長男は俳優の柳谷慶寿、次男は数学者作家柳谷晃

来歴・人物[編集]

1911年11月8日青森県青森市に生まれる。旧制東奥義塾中等部(現在の東奥義塾高等学校)を経て、日本映画俳優学校卒業後、P.C.L.に入社して映画『坊つちやん』のガキ大将役でデビューする。1938年にP.C.L.が東宝に改編された後も、同社の作品に多く出演した。

戦後は、菅井一郎らの俳優グループ第一協団に所属して、東宝、大映東映日活など幅広く活躍。独特の演技で才能を発揮し、朴訥ぼくとつとした雰囲気を持つ個性派の脇役俳優として知られた。東映の映画『月光仮面』には五郎八役で全シリーズに出演。また、円谷プロダクション制作の特撮にも数多く出演。警官、船の乗組員といったさまざまな役を演じた。

2002年2月19日死去。90歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品

  • 坊つちやん(1935年、P.C.L) - ガキ大将
  • 巨人傳(1938年、東宝) - 安造
  • 上海陸戦隊(1939年、東宝) - 吉川一等水兵
  • 燃ゆる大空(1939年、東宝) - 機附兵
  • 東京の女性(1939年、東宝) - セールスマン
  • 女學生と兵隊(1940年、宝塚映画) - 田中新太郎
  • 旅役者(1940年、東宝) - 中村仙太
  • 指導物語(1941年、東宝) - 班長
  • (1941年、東宝) - 村の青年
  • ハワイ・マレー沖海戦(1942年、東宝) - 谷本予備少尉
  • 南海の花束(1942年、東宝) - 無電技師
  • 翼の凱歌(1942年、映画配給会社
  • モンペさん(1944年、大映) - 江藤の部下
  • 朗らか週間 第三話 希望の船出(1946年、松竹) - 野口新七
  • 野良犬(1949年、新東宝) - 水撒きの巡査
  • ジャコ万と鉄(1949年、東宝) - 漁師
  • 軍艦すでに煙なし(1950年、新映画社) - 刈田
  • 脱獄(1950年、東宝) - 岡田看守
  • 暁の脱走(1950年、新東宝) - 山本上等兵
  • 暁の追跡(1950年、新東宝) - 田部巡査
  • 悲歌(1951年、東宝) - 護送看守
  • 恋人(1951年、新東宝) - 運ちゃん
  • 青い真珠(1951年、東宝) - 新太郎
  • わかれ雲(1951年、新東宝)
  • お国と五平(1952年、東宝) - 薬売り
  • 南国の肌(1952年、東宝)
  • 足にさわった女(1952年、東宝) - かつぎ屋
  • 原爆の子(1952年、近代映画協会
  • 悲劇の将軍 山下泰文(1953年、東映) - 警備兵
  • 天晴れ一番手柄 青春銭形平次(1953年、東宝) - 三輪の万七
  • 魚河岸の石松シリーズ(東映) - 木野金太(キノキン)
    • 続魚河岸の石松(1953年)
    • 続々魚河岸の石松(1953年)
    • 続々魚河岸の石松 大阪罷り通る(1954年)
    • 続続続続魚河岸の石松 女海賊と戦う(1954年)
    • 魚河岸の石松 石松と女石松(1955年)
    • 魚河岸の石松 マンボ石松踊り(1955年)
    • 魚河岸の石松 石松故郷へ帰る(1955年)
    • 三代目魚河岸の石松(1958年)
  • 弥次喜多 第二部 高野山巻(1954年、東映
  • 家庭の事情 馬ッ鹿じゃなかろかの巻(1954年、宝塚映画) - 広川課長
  • どぶ(1954年、近代映画協会) - 運転手
  • 黒い潮(1954年、日活) - 中橋写真部員
  • 愛と死の谷間(1954年、日活) - 交番の警官
  • 泥だらけの青春(1954年、日活) - ラッパの寛ちゃん
  • 俺の拳銃は素早い(1954年、日活) - 五島巡査
  • 鶏はふたたび鳴く(1954年、新東宝) - ヨーさん
  • 虹の谷(1954年、第一協団)
  • サラリーマン 目白三平(1955年、東映) - 靴を踏まれる男
  • 力道山物語 怒涛の男(1955年、日活) - 春勇(中年期)
  • (1955年、近代映画協会) - 岡野
  • ドラムと恋と夢(1956年、日活) - 見世物小屋の呼び込み
  • ニコヨン物語(1956年、日活) - 厳さん
  • 牛乳屋フランキー(1956年、日活) - ブルドッグ牛乳の親父
  • 8時間の恐怖 (1957年、日活、監督鈴木清順) - セールスマン
  • 孤獨の人(1957年、日活) - バスの運転手
  • 青春の冒険(1957年、日活) - 戸籍係のじいさん
  • 九人の死刑囚(1957年、日活) - 石塚
  • フランキー・ブーチャンの殴り込み落下傘部隊(1958年) - 高村大尉
  • 裸の大将(1958年、東宝) - 五味巡査
  • 人生劇場 青春篇(1958年、東宝) - 半介
  • 影なき声(1958年、日活) - 鈴本
  • 裸の太陽(1958年、東映)
  • 月光仮面シリーズ(1958年 - 1959年、東映) - 五郎八
    • 第1部(1958年)
    • 第2部 絶海の死斗(1958年)
    • 第3部 魔人(サタン)の爪(1958年)
    • 第4部 怪人コング(1959年)
    • 第5部 幽霊党の逆襲(1959年)
  • 旋風家族(1959年、東映) - デブチン
  • 江戸の悪太郎(1959年、東映) - 権三
  • 人間の條件 第三部(1959年、にんじんくらぶ) - 田ノ上二等兵
  • 丹下左膳 妖刀濡れ燕(1960年、東映) - 谷左内
  • 警視庁物語 血液型の秘密(1960年、東映) - 泉
  • 水戸黄門(1960年、東映) - 又蔵
  • がめつい奴(1960年、東宝) - 境内の巡査
  • サラリーマン御意見帖 男の一大事(1960年、東宝) - 清水人事課長
  • べらんめえ芸者シリーズ(東映)
    • 続べらんめえ芸者(1960年) - 善さん
    • 続々べらんめえ芸者(1960年) - 田所の中番頭野村
    • べらんめえ芸者罷り通る(1961年) - カジム
  • 進藤の社長シリーズ(ニュー東映)
    • 石松社員は男でござる(1961年) - 谷
    • 次郎長社長と石松社員 威風堂々(1962年) - 花田
  • 若さま侍捕物手帖 お化粧蜘蛛(1962年、東映) - がま久
  • 喜劇 にっぽんのお婆あちゃん(1962年、松竹) - お巡りさん
  • 青島要塞爆撃命令(1963年、東宝) - 戸田大尉
  • 女の歴史(1963年、東宝) - 世話役
  • 100万人の娘たち(1963年、松竹) - 大野観光課長
  • クレージー映画シリーズ(東宝)
  • 駆逐艦雪風(1964年、松竹)
  • 乱れる(1964年、東宝) - 賀谷食糧品店主人
  • 今日もわれ大空にあり(1964年、東宝) - 平さん
  • 香港の白い薔薇(1965年、東宝) - 李白水
  • ひき逃げ(1966年、東宝) - 巡査
  • 魔性の女(1968年、日活) - サラリーマンの男
  • 喜劇 負けてたまるか!(1970年、東宝) - 清吉
  • どんぐりッ子(1976年、東宝) - 八小父
  • 人間の約束(1986年、東宝)
  • マルサの女(1987年、東宝) - 食料品店主
  • あげまん(1990年、東宝) - 養父
  • スーパーの女(1996年、東宝) - お客さま

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]