柴山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
柴山駅
山陰本線「柴山駅」駅舎(2020年4月).jpg
駅舎
しばやま
Shibayama
佐津 (2.3 km)
(4.3 km) 香住
所在地 兵庫県美方郡香美町香住区浦上字小畑308-1[1]
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 山陰本線
キロ程 175.7 km(京都起点)
電報略号 シハ
駅構造 地上駅[1]
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
89人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1947年昭和22年)6月26日[2]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示
旧駅舎
「エーデル」形キハ65が通過
海側ホームは使われていない

柴山駅(しばやまえき)は、兵庫県美方郡香美町香住区浦上字小畑にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である[1]

概要[編集]

豊岡駅管理の無人駅で通常は普通列車のみ停車駅であるが松葉蟹の季節に特急「はまかぜ」が臨時停車することもある。自動券売機は無い。

歴史[編集]

戦後直後の食糧難の時代に、柴山港で水揚げされた海産物を京阪神へ出荷する目的で、1946年(昭和21年)に貨物専用の線路を引いたことがきっかけとなり、翌1947年(昭和22年)6月に開設された駅である[3]

年表[編集]

  • 1947年昭和22年)6月26日 - 国有鉄道山陰本線の佐津駅 - 香住駅間に新設開業[2]。一般駅[4]
  • 1955年(昭和30年)3月25日 - 香住町(第2次)成立に伴い、所在地表示が兵庫県城崎郡香住町浦上字小畑になる。
  • 1965年(昭和40年)10月1日 - 海側ホーム(1番のりば)を新設[1]
  • 1971年(昭和46年)10月1日 - 貨物取扱を廃止[4]
  • 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物営業を廃止[4]
  • 1984年(昭和59年)10月1日 - 無人駅化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。
  • 2001年平成13年)3月3日 - 海側ホーム(1番のりば)を閉鎖。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 香美町成立に伴い、所在地表示が現行のものになる。
  • 2018年(平成30年)11月 - 駅舎解体完了。
  • 2020年(令和2年)1月 - コンクリート製駅舎が供用開始[5]

駅構造[編集]

1946年(昭和21年)に完成した木造駅舎は2018年(平成30年)秋に解体され[3]、2020年(令和2年)1月下旬からコンクリート製約11平方メートルの駅舎が供用を開始した[5]相対式ホーム2面2線のホームを持つ地上駅だが、海側の1線(1番ホーム)は使用されておらず棒線構造となっている[1]。線路は現存しているがポイントが撤去され本線からは切り離されている(2012年1月時点)。駅舎側のホーム(2番ホーム)のみの1面1線として運用され豊岡方面と浜坂方面行きが共用している。駅舎外にトイレがある。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

香美町町民バス 柴山駅前バス停(兵庫県道11号香美久美浜線沿い)

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は89人である(2016年度)。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 149
2001 141
2002 135
2003 130
2004 133
2005 126
2006 114
2007 124
2008 121
2009 123
2010 117
2011 116
2012 120
2013 117
2014 126
2015 110
2016 89

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A 山陰本線
佐津駅 - 柴山駅 - 香住駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 『兵庫の鉄道全駅 JR・三セク』神戸新聞総合出版センター、2011年12月15日、139頁。ISBN 9784343006028。
  2. ^ a b 「運輸省告示第167号」『官報』1947年6月20日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ a b JR柴山駅の完成いつ? 工事遅れに住民ら困惑”. 神戸新聞NEXT (2019年12月17日). 2019年12月17日閲覧。
  4. ^ a b c 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB、1998年。
  5. ^ a b 神戸新聞NEXT|但馬|新駅舎、駅前トイレより小さい? 香美・JR柴山駅”. 神戸新聞 (2020年5月8日). 2020年5月8日閲覧。

関連項目[編集]