柴田昌治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

柴田 昌治(しばた まさはる、1937年2月21日 - )は、日本ガイシ元代表取締役会長。グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会会長。元日本経済団体連合会副会長。一般財団法人日本ガイシ留学生基金評議会議長[1]

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。1959年名古屋大学法学部卒業。囲碁は、アマチュア最高位の八段位を日本棋院から授与されている(名古屋大学囲碁部のレギュラー部員であり、大学卒業時にアマチュア三段の免状を授与された)。

通算12年の二度の米国勤務等を経て、1994年に小原敏人の後任として、日本ガイシ社長に就任。初の地元名古屋大学出身の日本ガイシの社長[2]。2002年、トヨタ自動車会長の奥田碩から、社長を退任し日本経団連副会長に就任しないかと打診される。同年、同じく名古屋大学出身の松下雋を後任の社長に指名し、日本ガイシ会長及び日本経団連副会長に就任した[3]

経歴 [編集]

公職・受賞等 [編集]

脚注[編集]

  1. ^ 役員・評議員 組織図”. 一般財団法人日本ガイシ留学基金. 2014年1月6日閲覧。
  2. ^ 1997/02/18, 日本経済新聞
  3. ^ 2017/07/24, 日本経済新聞36頁
  4. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ”. 日本ガイシ株式会社 (2011年2月21日). 2014年1月6日閲覧。
  5. ^ 役員の異動について”. 日本ガイシ株式会社 (2011年5月12日). 2014年1月6日閲覧。
先代:
小原敏人
日本ガイシ社長
1994年 - 2002年
次代:
松下雋
先代:
小原敏人
日本ガイシ会長
2002年 - 2011年
次代:
松下雋
先代:
冨田寛治
愛知県経営者協会会長
2001年 - 2005年
次代:
岡部弘