柴田紳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柴田 紳(しばた しん、1975年 - )は、日本実業家ネットプロテクションズ代表取締役社長最高経営責任者。2002年に日本で先駆け的に後払い決済サービス事業を立ち上げるなどし、アーンスト・アンド・ヤング・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー特別賞等を受賞。

人物・経歴[編集]

福岡県宗像市出身。福岡県立福岡高等学校を経て[1]、1998年一橋大学社会学部卒業[2]。大学では社会心理学ゼミに所属し、また、テレビ局アシスタントディレクターアルバイトに2年半従事した[3]

1998年日商岩井(現双日)入社、物資部煙草課配属[4]。煙草事業のスキームが完成されており暇だったので、インターネット・バブル時代にIT部門での事業にも従事[2]。2001年ITX入社。同社でネットプロテクションズ投資を行い、事業実態のなかった同社で後払い決済サービス事業を立ち上げる。2004年からネットプロテクションズ代表取締役社長[2][5][6]

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン特別賞受賞[7][8]

脚注[編集]

  1. ^ 「柴田 紳」
  2. ^ a b c 「「志ありき」の成長企業でありたい。」procommit
  3. ^ 「努力なら誰にも負けない」president-vision
  4. ^ 「株式会社ネットプロテクションズ」dreamaga
  5. ^ 「会社を救うためには、たとえ嫌われても結果を出すことのほうが重要だった」president-vision
  6. ^ 「決済事業で積み上げたビッグデータを活かし、業種の枠を越えた展開へ」listen
  7. ^ 「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパンにおいて、ネットプロテクションズの代表取締役CEO、柴田 紳が特別賞を受賞」
  8. ^ 「「貸会議室」TKPの河野貴輝氏が日本代表に」東洋経済オンライン