栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校
Utsunomiya-Higashi Junior & Senior High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 栃木県の旗 栃木県
学区 県内全域
校訓 正しく・剛く・寛く(せいごうかん)
設立年月日 1963年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 09102C
所在地 324-0058
栃木県宇都宮市石井町3360-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校の位置(栃木県内)
栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校

栃木県立宇都宮東高等学校・附属中学校(とちぎけんりつ うつのみやひがしこうとうがっこう・ふぞくちゅうがっこう 英称:Tochigi prefectural Utsunomiya Higashi junior & senior high school)は、栃木県宇都宮市石井町にある県立高等学校中学校。栃木県内では初の県立中高一貫校である。

特色[編集]

  • 高校の通称は「宇東」(うとう)。市内では「東高」(ひがしこう)「東」(ひがし)とも。
  • 中学校の通称は「宇東附中」(うとうふちゅう)。
  • 佐野高・附中/矢板東高・附中とともに、栃木県立では3校のみの中高一貫校である。
  • 中高一貫校の為、学区は県内全域の全県一学区となっている(附属中開校前は宇都宮学区)[1]
  • 創立当初から男子校(公立の宇都宮学区では栃木県立宇都宮高校と栃木県立宇都宮東高校の2校のみ)であったが、中高一貫の付属中学校の設立・進級に伴い、2010年(平成22年)4月より高校1年生が初の男女共学に。2012年(平成24年)3月の高校卒業予定者が最後の男子校生となり、2012年(平成24年)4月をもって完全に男女共学となる。
  • 付属中は1学年当たり3クラスで編成され、高等学校は、当付属中以外の中学校から特色選抜で入学する生徒を含め、1学年4クラスで編成される。

沿革[編集]

  • 1963年昭和38年) - 開校。
  • 1964年(昭和39年) - 校歌制定。
  • 1993年平成5年) - 創立30周年記念モニュメント設置。
  • 2007年(平成19年) - 附属中学校が開校。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 栃木県立高等学校の通学区域に関する規則

関連項目[編集]