栃木県道320号二宮宇都宮線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
栃木県道320号標識
栃木県道320号二宮宇都宮線、通称砂田街道(読み:すなったかいどう)
路線延長 23.213 km
制定年 1993年
起点 栃木県真岡市久下田
終点 栃木県宇都宮市東簗瀬1丁目
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0004.svg新4号国道
Japanese National Route Sign 0121.svg国道121号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路
河内郡上三川町上三川
(県道真岡上三川線との重複区間)

栃木県道320号二宮宇都宮線(とちぎけんどう320ごう にのみやうつのみやせん)は栃木県真岡市から同県宇都宮市に至る一般県道である。

概要[編集]

南側に位置している宇都宮インターパークへのアクセス道路が沿線上にある。

歩道が無いところが存在する。

  1. 東簗瀬 - 下栗1丁目交点まで
  2. 砂田町 - 新4号国道交点まで
  3. 栃木県道158号下岡本上三川線との重複区間である上三川町東館 - 上三川町ふれあい館まで

※真岡市内で一部区間幅員が拡大されているが、ある地点まで来ると幅員が減少し、車1台が通れる幅となる。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)4月1日
    栃木県が一般県道二宮宇都宮線として認定。
  • 2010年(平成22年)11月1日
    宇都宮市東簗瀬一丁目の一部区間で経路変更実施(市道へ移管)[2][3]

路線状況[編集]

通称[編集]

砂田街道(すなったかいどう)
宇都宮市-河内郡上三川町間、宇都宮市東簗瀬-県道下岡本上三川線交点(東館北交差点)までの区間における一般名称。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

  • 専門学校栃木日産自動車大学校
  • かみのかわ工業団地
  • 上三川町立本郷北小学校
  • うつのみや緑花木センター
  • 宇都宮市立横川中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目[編集]