栃木県道56号塩原矢板線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
栃木県道56号標識
栃木県道56号 塩原矢板線
主要地方道 下塩原矢板線
総延長 28.758 km
制定年 1974年
起点 那須塩原市塩原【地図
終点 矢板市泉【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0400.svg 国道400号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道30号標識
栃木県道30号矢板那須線
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

栃木県道56号塩原矢板線(とちぎけんどう56ごう しおばらやいたせん)は、栃木県那須塩原市矢板市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

栃木県矢板市泉地区と那須塩原市の塩原温泉街を結ぶ道路。起終点付近を除きほぼ全線が峠道であり、冬季は通行規制がかかる。

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

国道400号(手前)と栃木県道56号(右手前から左奥)。右手前の交点が県道56号の起点

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

参考文献[編集]

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目[編集]