栄町駅 (富山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
栄町駅
Sakaemati Station (3).jpg
駅ホーム
さかえまち
Sakaemachi
(県立中央病院口)
T02 稲荷町 (0.6[1]km)
(0.4[1]km) 不二越 T59
所在地 富山県富山市石金1丁目3-3
駅番号 T58
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 不二越線
キロ程 0.6km(稲荷町駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
開業年月日 2019年平成31年)3月16日
テンプレートを表示

栄町駅(さかえまちえき)は、富山県富山市石金にある[2]富山地方鉄道不二越線(不二越・上滝線)の。副駅名は「県立中央病院口」[3]。駅ナンバリングはT58[4]

歴史[編集]

稲荷町駅 - 不二越駅間における新駅開設は元来地元住民の要望するところであったが[5]富山県立中央病院に至近であり、また富山県立大学看護学部が附近に新設されることから[6][7]、学生や病院利用者の利用が見込まれるものと考えられ、2018年平成30年)4月に開設が決定した[3]。新駅設置は同年8月10日に認可され[1]2019年(平成31年)3月15日に開業式を挙行し、同月16日に開業した[3]

年表[編集]

  • 2014年平成26年)10月15日:上滝線利用促進同盟会が稲荷町駅 - 不二越駅間における新駅開設を富山市に要望する[5]
  • 2018年(平成30年)8月10日:国土交通省北陸信越運輸局が、稲荷町駅 - 不二越駅間における新駅設置を認可する[1]
  • 2019年(平成31年)

駅構造[編集]

1面1線を有する地上駅で、全長60メートルの屋根付き旅客ホームを有する。駅舎はなく無人駅である[3][8]。ホーム両端に入口があるが、北側入口はスロープになっており、バリアフリー化されている。総工費は6500万円であった[3][8]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

富山地方鉄道
不二越線
稲荷町駅 (T02) - 栄町駅 (T58) - 不二越駅 (T59)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 地鉄新駅の設置認可 国交省 - 2018年(平成30年)8月11日、北日本新聞社
  2. ^ “富山地方鉄道、3月16日ダイヤ改正を実施 栄町駅が開業”. レイルラボ. (2019年3月5日). https://raillab.jp/news/article/13106 2019年3月6日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g 地鉄不二越・上滝線に新駅 「栄町駅 県立中央病院口」 - 2019年(平成31年)3月15日、北日本新聞社
  4. ^ “鉄道線駅ナンバリング一覧表”. 富山地方鉄道株式会社. https://www.chitetsu.co.jp/wp-content/uploads/2019/02/b75b83d0bb346182c0e35ef3b15d7c86.jpg 2019年3月6日閲覧。 
  5. ^ a b 稲荷町~不二越に新駅を 上滝線利用促進同盟会、富山市に要望 - 2014年(平成26年)10月15日、北日本新聞社
  6. ^ 県立大看護学部認可へ 設置審答申 来年4月開設 - 2018年(平成30年)8月29日、北日本新聞社
  7. ^ 県立大の看護学部教育棟完成 富山市西長江 - 2018年(平成30年)9月29日、北日本新聞社
  8. ^ a b 来春 県立中央病院近くに新駅 富山地鉄 - 2018年(平成30年)5月29日、北日本新聞社

関連項目[編集]