栄福寺 (印西市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

栄福寺(えいふくじ)は、千葉県印西市角田(つのだ)にある天台宗の寺院[1]重要文化財の薬師堂がある。

奈良時代の聖武天皇の代の天平年間(729-748年)[2]に行基による開基と伝わる[3]

薬師堂は室町時代の文明4年(1472年)建立されたもので、建立年代が明らかな中では千葉県最古の建造物。

太平洋戦争後の昭和29年(1954年)9月17日に重要文化財に指定された[4]

市内小倉の宝珠院観音堂と構造や形式が類似することでも知られる[5]

アクセス[編集]

北総線の印旛日本医大駅から徒歩30分。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「宗教法人名簿」(千葉県サイト)
  2. ^ 千葉県観光物産協会「栄福寺薬師堂」『』。2018年11月13日閲覧。
  3. ^ 栄福寺薬師堂[国指定重要文化財(建造物)] | 印西市ホームページ” (日本語). www.city.inzai.lg.jp. 2018年11月13日閲覧。
  4. ^ 栄福寺薬師堂 文化遺産オンライン” (日本語). bunka.nii.ac.jp. 2018年11月13日閲覧。
  5. ^ 千葉県「栄福寺薬師堂」『』。2018年11月13日閲覧。