栗友会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

栗友会(りつゆうかい)は、合唱指揮者栗山文昭が音楽監督を務める複数のアマチュア合唱団の総称。2016年3月現在5つの混声合唱団、6つの女声合唱団、2つの男声合唱団より構成される。

オーケストラなどとの共演にあたり、「栗友会合唱団」の名義をとることがあるが、複数団体の総称であり、「栗友会」に在籍するには各団体のいずれかのメンバーであることが必須である。各団体とも、単独の活動に力を注いでいるため、「栗友会」のみに在籍することはできない。1994年まで全日本合唱コンクールに複数団体が出場しており、1993年には出場した7団体全てが全国大会で金賞を受賞したが、その後栗山の手術、療養をきっかけにしてコンクールから撤退している。

構成する合唱団としては、合唱団響(混声)、コーロ・カロス(混声)など東京近郊で活動する合唱団のほか、宇都宮市松本市などで活動する合唱団もある。プロのオーケストラとの共演、テレビ出演、レコーディング、演奏旅行などの活動が多い。栗友会が独自に企画する演奏会への出演もある。また、Tokyo Cantatや Coro Festaなど合唱のイベントに出演者、スタッフとして携わるメンバーも多い。指揮者作曲家ピアニストなど音楽を生業にしているメンバーも存在するが、多くは会社員、公務員、教員、学生、主婦などで構成されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『合唱指揮者 栗山文昭 指揮生活30年記念誌』(栗友会)2004年
  • 『日本の合唱史』戸ノ下達也、横山琢哉編著(青弓社)2011年