栗田晴行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くりた はるゆき
栗田 晴行
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1959-11-20) 1959年11月20日(58歳)
最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
勤務局 NHK放送研修センター・日本語センター
職歴 富山山形広島東京アナウンス室情報ネットワーク出向大阪G-Media出向水戸→東京アナウンス室→日本語センター出向→山形(放送局長)→放送総局人事局付→日本語センター専属
活動期間 1982年 -
出演番組・活動
過去 本文参照
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

栗田 晴行(くりた はるゆき、1959年11月20日 - )は、NHKの元アナウンサー。現在はNHK放送研修センター・日本語センター在籍。

人物[編集]

早稲田大学高等学院を経て早稲田大学卒業後、1982年入局。早大ではアナウンス研究会に在籍したが、その同期に向坂樹興フジテレビ)、森下桂吉テレビ朝日)がいる。

入局以来、サッカーを中心に高視聴率を獲得したスポーツ実況を担当しており(後述)、アナウンサープロフィールの「わたしがちょっぴり自慢したいこと」の欄には「視聴率50%超えた放送を4回担当している」と記していた。2009年の水戸局異動時にアナウンス統括担当となって以降は実況の一線からは退いている。

過去の出演番組[編集]

主要試合での主な実況歴[編集]

サッカー(国内試合)
2000年代前半には、Jリーグの節目の試合を担当する機会も多かった。
サッカー(国際試合)
山本浩(現法政大学教授)元アナが解説委員専念により実況の一線を退いてからは、野地俊二アナとともにサッカー日本代表戦をはじめとする海外での主要試合実況担当も増えた。
サッカー以外

関連項目[編集]